【2016年6月1日更新】2017年度新卒歯科衛生士採用について

2017年度、新卒歯科衛生士採用について

2017年度の新卒歯科衛生士について、1名採用を行います。

当院では久々の歯科衛生士求人です。

詳細につきましては6月1日更新の当院ホームページのリクルートをご参照ください。

都市部の歯科衛生士養成の大学・短大・専門学校を2017年卒業予定で田辺にUターンされる方や、田辺へのIターンご希望の方はぜひ「まさご歯科口腔外科クリニック」で一緒に働きませんか?

Image2
当院では指導担当衛生士がきちんと日々の業務をサポートする体制を整えております。

先輩歯科衛生士の坂本も岡田も優しい良い子です。坂本はしっかり者の3年目、岡田は元気な2年目です。入社される皆さんと年が近いので1年目の悩みなども理解しているかと思います。

歯科衛生士としての自主性を伸ばし、口腔外科の知識を付ける事が出来るかと思います。大阪などの各種研修会も医院から行っていただきます。

症例数や患者数が多いのでP処置などの実技的な事や、基礎疾患をお持ちの方が多いので必然的に勉強が必要になり疾患に対する知識も身につくので臨床業務の力がつきます。

当然の事ですが、当院ではタービン、3WAY、超音波スケーラーなど器具はすべて完全滅菌、チェアサイドの清潔不潔やゾーニングを徹底しております。医療従事者の感染予防には力を入れています。清潔な環境で歯科衛生士業務のみに専念できるよう心掛けております。

明るく向上心のある方、歯科衛生士としてのキャリアを伸ばしたい方を希望しております。

院内見学、体験入社ご希望の方は大学・短大・専門学校の教務の方経由にてご連絡ください。詳細につきましてはこちらをご覧ください。

夏休みなどの帰省の際に体験入社をされる学生さんが多いです。お気軽にお問い合わせください。

皆様のご応募お待ちしております。

※既卒歯科衛生士の求人は行っておりませんのでご了承ください。

2016年9月25日 (日)

【スタッフコラム】今週の担当:岡田

当院スタッフによる「スタッフコラム」です。今週の担当:岡田です。

【スタッフコラム】今週のテーマ:湯村温泉に行ってきました!

 台風やら秋雨前線で雨ばかりの日が続きましたが、みなさん体調崩したりなかったでしょうか?季節の変わり目なので担当の患者さんは疲れ気味な方が多く見受けられるように思います。お体休めるときは休ませてくださいね。

 さて、最近の私ですが趣味の温泉巡りの一環として半年ほど前から友人Hと湯快リゾートで予約していた兵庫県にある三好屋に行ってきました!

 新大阪駅から直通の湯快リゾートのバスで行ったのですが、途中の昼休憩でなぜか砂丘センターに止まると書かれていたので降りると鳥取砂丘がありました!

 三好屋から30分くらいの距離にあるので観光も兼ねてだそう。初めて鳥取に行ったのもあってテンションがあがりました!

Masagoshika3

ラクダにも乗れたりできたのですがそのときのラクダの機嫌があまり良くなく、ヴーヴーうなって怖かったので断念しました()

 そして旅館に着くと山ばかりで緑に囲まれている立地でした。

 森林浴をしながら入れる温泉がとても癒されました!

 また、5分ほど歩くと荒湯という湯村温泉の源泉がありHと温泉卵を初めてして足湯につかりながら食べました。

Masagoshika

旅行の前の週は土曜診があったり、大阪へ講演会を聞きに行ったりで疲れていたのでリフレッシュできて良かったです。

 一人で龍神温泉に行ったりするぐらい温泉好きなので()みなさんのおすすめの温泉があればまた教えてください!

 今週は菊を中心に生けました。先週坂本さんは濃い色の竜胆だったので明るい色の菊にしました。

Masagoshika2_2

ーーー

以上、岡田のコメントです。

湯村温泉には主人と一緒に10年前に行きました。楓というステーキ屋さんがおいしいですよ。

 

 

 

2016年9月24日 (土)

ガウチョは膠原病の敵?

私の持病である膠原病についての記事になります。ご興味のある方はPCからですと「続きを読む」で折りたたんでおりますので開いてお読みください。(スマホからですと「続きを読む」が出ずにそのまま下に記事が続きます)

ご興味のない方はどうぞ飛ばして下さい。

ーーー

» 続きを読む

ヒカル君の歯が抜け変わりました

お彼岸ですね。

田辺の川の土手あたりには彼岸花が咲き初秋の便りを告げてくれています。みなさま、いかがお過ごしでしょうか。秋分の日に主人にドライブに連れて行ってもらい写真を撮ってきました。

Masagoshika3
一眼レフを買ったので医院HPの写真を担当して下さっているKinariフォトグラファーの山本さんや写真がお好きな患者様にカメラを教えてもらっています。

とりあえずあまり難しく考えずにたくさん写真を撮るようにとのご指導を受けているのでこちらのコラムのご挨拶記事のトップに使っています。もっと上手に取れるようカメラをもって休みの日に精進したいと思います。

ーーー

さて、しばらくこちらのコラムにアップしていませんでしたが、まさご歯科の新内勤スタッフのヒカル君ネタです。

Masago5

ノルウェイジャンフォレストのヒカル君も早いもので我が家に来て3カ月がたちました。試用期間終了したのでヒカル君も正社員採用(?)です。役職は何にしましょうか(笑)

ヒカル君は孤高の狂暴老猫の椎茸院長には懐かないものの、他のめい事務長、ティー院長見習いと仲良く過ごしてます。

親バカですが、可愛いです♡長毛のオスはやはり懐っこいですね。うちはノラの雌ばかりで気難しい子が多いので無条件に好き好きLove攻撃をしてくるヒカル君を溺愛しています。

そんなヒカル君、乳歯から永久歯に生え変わりました。

「歯がムズムズするよ~」と訴えてきたので見てみると

Masagoshika

上の乳歯のキバ(?)の下から永久歯が来ているみたいで歯肉が腫れてます。診ているこっちが歯肉がムズムズしそうです。下は乳歯と永久歯がクロスしてます。

前歯、歯が小さい~♡

1週間後の口腔内の様子。

Masagoshika5
上のキバの乳歯と永久歯がクロスして2本生えになってます。

主人は「あー、抜歯したいなぁ」とのこと。めいちゃんの時は主人が上の前歯のキバ乳歯をちゃんと麻酔をして抜歯したんですよ!下のキバはいつのまにか乳歯が脱落して永久歯に生え変わってました。

Masagoshika_2
その3日後。ちょっと写真がぶれてますが完全に生え変わりました。猫の歯の生え変わりは早いですね。

って、やっぱり職業柄か歯が気になるまさご夫婦でした。

ーーー

では、今週のお知らせです。

連休が続いたため、かなり予約が取りづらくなっております。何卒ご了承ください。

労務関係で念願の厚生年金になります。歯科医院は小規模なので国民年金の場合が多いのですが、おかげさまでスタッフの数が増えてきたので福利厚生のために厚生年金へ移行します。

その手続きでバタバタと事務方は忙しくしております。スタッフの働きやすい環境づくりを心掛けて改善をしていっています。

あと関西女子短期大学から求人依頼があったため、歯科衛生士の2017年新卒の求人を大学に出しました。和歌山県出身の方が何名かいらっしゃるようなのでUターンで就職希望の方はぜひどうぞ!同じ学校の卒業生の岡田もいますので安心して働けますよ。

詳しくは学校の就職支援センター経由でお問い合わせください。

今週もスタッフ一同頑張りますのでよろしくお願いします。

2016年9月18日 (日)

【スタッフコラム】今週の担当:坂本

当院スタッフによる「スタッフコラム」です。今週の担当:坂本です。

【スタッフコラム】今週のテーマ:トーテム行ってきました!

もう9月です。この前、夏が始まったと思ったらもう秋ですね。本当に早いです。今年もまだまだ充実した1年になるように頑張っていきたいと思います!

さて、私はというと最近もまた大阪に行っていました!!7月から大阪の中之島で行われているシルク・ドゥ・ソレイユの「トーテム」に行ってきました!

Masago5_4

行く予定はなかったのですが、妹が「トーテムのチケットをもらったが仕事で行けない」ということで、急遽友達に連絡して一緒に行ってもらいました!大阪で行われていることは知っていたのですが、チケットの料金が高くて諦めていたのですごく嬉しかったです!!!

サーカス的なものを観に行くのは、小さいころ以来で、始まる前からとてもわくわくしていました。ステージ上では様々な方が演出して、人間とは思えないような動きをされていました!!

幻想的な世界が広がっていて終わってからもその世界に浸っていました(笑)

本当にすごくていい経験をしました。妹に感謝です(笑)

その大阪公演に出演されている中に日本人の方が一人いたそうなのですが、誰か分かりませんでした。今度機会があればまた行って、探してみたいと思います。

またこの前の日曜日に研修会に行かせていただきました。メンタリストのDaiGoさんも講義されていて写真も撮らせてくれました!

さまざまな先生方のお話し本当に勉強になりました。これからも成長できるよう日々頑張っていきたいと思います。先生、いくみさんありがとうございました!

Masago5_3
今週からまた、お花を再開しています。今回は、お花を習いに行っている大江さんに教えてもらいながら生けました。お花はリンドウです。お花も1人でセンス良く生けられるように頑張ります!

ーーー

以上、坂本のコメントでした。

坂本に言われるまでメンタリストDaigoさんと北川景子さんの旦那さんが同一人物だと思っていました…(苦笑)

他の方の意見を聞いてみるというのも経験なので今後もこのような研修会があれば参加してもらいたいと思います。

 

2016年9月17日 (土)

プラセンタについてスタッフ勉強会を行いました

もうすぐ秋…。

当院は口腔外科という事もあり秋ならではの風物主訴があります。この主訴を聞くと「本格的な秋が来たなぁ」と感じるくらいに多くなるもの…

それは「口腔乾燥症」「口腔内不定愁訴」です。

「風が吹くと桶屋が儲かる」という諺ではありませんが「秋風が吹くと口外が混み合う」というくらいにこの主訴が多くなります。来院される初診・再初診の方ほとんどがコレという感じなくらいに多くなります。

口腔乾燥症は唾液が少なくなり、口の中の自浄作用や保湿効果がなくなることで粘膜や舌のピリピリ感や違和感を強く感じる症状のことをさします。

一応、処方薬(エボザックなど)もあるんですが、効きはイマイチな割に副作用(血圧が上がったりなど)が出やすいのでうちでは処方してません。

主に対処療法が主な治療になります。

その治療薬として6月から医院に導入したのがコチラ。(導入の際の記事はこちら

Image2_3
(株)UTP さんという会社から出ているプラセンタ配合の保湿ジェル「CL line」です。

プラセンタの効能というのはこんな感じです。

プラセンタとは(プラセンタとは?から引用)

プラセンタは英語で「胎盤」という意味ですが、哺乳類の胎盤から有効成分を抽出した胎盤エキスのことを、一般的に「プラセンタ」と呼んでいます。

母体と胎児を結ぶ胎盤は、1個の受精卵をわずか10ヶ月で約3000gの赤ちゃんに育て上げる、驚くべき機能を持った臓器です。

胎盤には、アミノ酸やタンパク質、脂質、糖質などの栄養素と、身体の働きを活発にするビタミン・ミネラル・核酸・酵素といった生理活性成分、細胞の新陳代謝を促す成長因子など、胎児の成長に欠かせないあらゆる栄養素が含まれています。

プラセンタの主な効果

  • 自律神経、ホルモンバランスを調整する
  • 組織修復作用がある
  • 病気への抵抗力を高める
  • 抗アレルギー作用がある
  • 抗炎症作用がある
  • 代謝を活発にし臓器や細胞の働きを活性化させる
  • 肝臓の働きを高める
  • 活性酸素を除去する

どんなものかなぁ…とこの2~3カ月様子を見ていたのと、私自身膠原病でシェーグレンも患っていて口腔乾燥がひどいため被験者として自分自身も使用してみました。

味も不快な甘さもなく、使用感はサラサラしており乾燥に対する効果は以前に販売していた他社競合品よりも良かったと自身で感じました。

患者様に説明してお勧めすると皆さん受付で購入されているようで売れ行きも好調。この秋に向けて本格的に売り出しということにしました。

それに伴い「プラセンタとは何?」という事をスタッフでおさらいしておこうという事になり勉強会を行いました。

Masago5

遠路大阪からお越し下さった営業の家田さんご自身の体験談をもとにしたプラセンタのスライド講義から。

内科や整形、婦人科ではメジャーなプラセンタ治療ですが、歯科では?

プラセンタは歯科分野では歯肉にできた傷や歯周病罹患歯肉に対して再生効果を高める役割があるそうです。インプラントの創傷治癒促進のために使用している先生方も都会では多いとのこと。

また、プラセンタはホルモンバランスを整える作用もあるため、更年期障害からくる口腔内の異常感にも効果があるみたいです。

そのほかに新陳代謝促進作用もあり美肌やダイエットにも効果的という事で、一般に市販されていないサロン専売品のカウンセリング化粧品のラインナップも。

家田さんは私と同じ年で3年前からプラセンタを用いたダイエットをされていてかなりお痩せになったとのこと。40になってくると基礎代謝が落ちて年々痩せにくくなってきているのを私自身も感じている今日この頃。

同じくお年頃のスタッフはダイエット効果があるという事でつかみもバッチリ。痩せるは女性の永遠のテーマですね。

どちらかというと歯科分野より美容分野の方が女性的には興味があります(笑)

Image2_4
というわけで、医療的なプラセンタの講義の後に、オマケでサロン商品を試させてもらいました。まずはダイエット用のドリンクから。

Masagoshika3

飲みやすくさっぱりした味です。その他にも化粧水なども試させてもらい女子チームは喜んでました。

やはり若いころからきちんと肌はお手入れしておかないと30後半あたりから一気にガタがきます。年齢の差が現れるころになってからでは遅いです(実感)。

医療の世界も日進月歩。地方にいるとなかなか情報が正直入ってこないので、積極的に情報収集を行い都市部と変わらない最新の製品なども治療に取り入れていきたいと思っています。

Masago5_2

家田さんこの度は講義ありがとうございました。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

人間ドックに行ってきました

9月も半ば、みなさまの地区ではお月見は出来ましたか?

Image2

まさご歯科でも和んでいただければと夏場お休みしていた生け花を再開しています。病院へ行くという事は憂鬱だと思いますので少しでも緩和出来れば幸いです。

ーーー

さて、先日主人と一緒に人間ドックに行ってきました。

主人は毎年人間ドックを受診しているのですが、私は持病があり月1回必ず採血はしているので今まで人間ドックの受診はしたことはありませんでした。

ある程度は血で診断できるんですが、きちんと内臓関係に異変がないか画像診断もしたほうがいいとの主人からの指示で今年から一緒に行くことにしました。

本当は勉強のため都市部の検診専門の高級クリニックへ行きたかったのですが、日程的に合わず今回は地元の病院で受診となりました。

ルーティンの検診内容ですが、胃カメラにオプションでセデーション(静脈鎮静)がつけられるのでセデ付きでお願いしました。セデというのは点滴で行う簡単な眠くなる麻酔のことです。苦しい処置をするので意識がない状態で行いましょうね、という事です。

セデ付きオペは婦人科の手術で経験済みですが、本当に半分意識がなくなります。施術を受ける方は痛みが分かりづらくて楽ですし、施術するほうも患者の疼痛コントロールができるので容赦なく処置が進められるというメリットがあります。

では、今回のセデ付き胃カメラです。

医療関係者であることは受付の方はご存知でも、バイトで来る検診の先生などには伝わっていませんし、私たちもあえて先生に「医療関係者です」と名乗り出ることもしません。

そんなわけですから当然、先生と看護師さんの医療隠語での会話内容が聞きたくなくてもすべて分かってしまうんです…。

内視鏡室に呼ばれ胃カメラを通す用の開口状態のマウスピース(猿ぐつわみたいなの)を装着された後にセデの薬剤について先生と看護師さんの会話を聞いてしまいました。

看護師さん「先生、どれくらい(麻酔の薬の量)いきます?」

先生「う~ん、2.5でええんちゃう」←(私の心の声:え?せっかく看護師さんが1筒分用意してあるんやから遠慮せず全部使おうよ。もったいないってばなんで半分?もっと入れてよ)

看護師さん「はーい、じゃあ入れます」とルートの三方活栓から薬剤注入。

即、先生「ほな、はじめよか」←(私の心の声:ええ?もう始めるの??今まさにドルミカム入れたとこやで、マジ?)

胃カメラのホースがものすごい勢いで口に迫ってきます。映画館の3D映画並みのド迫力。あまり新しい胃カメラではないのかホース太目なので何かの罰ゲーム?状態です。

まずは咽頭へのアタック。容赦なく胃カメラの先が咽頭を痛めつけます。

涙目の私「うー。うー」←(私の心の声:って、先生まだ私ぜんぜん麻酔効いてませんから!!!)マウスピースを装着しているので話せません。

先生「はーい、大丈夫ですよ」←(私の心の声:何が大丈夫やねん!!)

と先生、私の必死の訴えに適当に相槌を打ってガンガン胃カメラを進めていきます。

もちろん先生は私がもうセデが効いて寝ていると思っているので結構手荒く施術してきます。咽頭や粘膜にカメラが遠慮なしにガシガシ当たって痛い…

痛い…

痛いって、意識あるから痛いって。

痛いってば~~~!!

意識化での施術ならば先生も多少手加減をしながら進めますが、寝てるやろと思うと外科は荒っぽいです。(なぜならさっさと終わらせたいから…)

私たちの歯科の領域でも同じく口を触っているので患者さんは痛くてもしゃべれません。痛かったら伝達方法として「痛かったら手を挙げてください」と伝えます。

私は胃カメラ中に自由になるほうの手を挙げてみましたが、内科なので先生と看護師さんにガン無視されました(笑)

先生「あー、なんか胃壁に残渣ついてるわー洗うわー」

咽頭ガシガシ攻撃の後、今度は胃壁洗浄の逆流地獄です。

先生「ほな、終わろか」

また意識がないと思っているのかカメラを抜くのも手荒い手荒い。あっという間に胃からホース回収。

マウスピースを外したらものすごくえずいている私に、「あれ、セデ効いてない?」と看護師さんに聞く先生。

私「ゴホ、ゴホ(えずいてしゃべれない)」←(私の心の声:効いてへんわ!!!)

先生「大丈夫~」とのんきに聞かれます。ええ、あんま大丈夫じゃないです、はい。

看護師さんがすかさず車いすを持ってきて私を抱えて乗せようとするので「ゲホ、ゲホ、大丈夫です、一人で乗れます…」と普通に歩いて車椅子に乗りました。

点滴の回復室についたら先に胃カメラを行った主人が隣で爆睡中。

ベットに横になるも全く眠くならず。そうこうしているうちに主人の点滴が終わって目が覚めた様子。

主人「あ~、いくみさん。おはよー。よく寝たわ。胃カメラ全然覚えてないわー」

えええー、主人、胃カメラ寝てたんや。

私「私、全然セデ効かへんかって喉痛いわ…」

主人「そうなん?僕、2.5ミリやったけど薬剤注入したら即落ちして気づいたら点滴室やった。だれかここまで連れてきてくれたんかなぁ」

同じ量を点滴したのにこの違い…。なんか損した気分です。

ぐっすり熟睡した主人は「お先ー」といって帰ってしまいました。なんかモヤモヤしながら点滴が終わってお会計をして診療所に戻ってきて、さあ自分の午後の診察…となった時に、まさかの今更眠たい!

猛烈な眠気が襲ってきて今にも寝そうです。

そんな日に限って休憩する暇もないくらい忙しいので眠気と闘いながらの診療となりました。

診療後、喉がひりひりするので鏡を見たら喉に巨大口内炎が…。カメラの粘膜衝突で咽頭部に傷ができそこから診療中に菌が入ったのか膿んでます。

そうです、私は免疫抑制中by膠原病。

ちょこっとの傷で感染します。そして治らない…。

御多分に漏れず、胃カメラの喉の傷から感染して翌々日に咽頭炎で高熱でダウン。

…というわけで、木曜日の私の外来を急に休診してすみませんでした。

なんか麻酔は効かないわ、喉が痛いわ、高熱が出るわ…で踏んだり蹴ったりな1週間でした。

来年は、麻酔の量増やしてもらおうかと思います…。

普段白衣の立場なので、患者の立場になってみるのも勉強です、はい。

そんな、少しほろ苦い今年の人間ドックでした。

ーーー

では今週のお知らせです。

シルバーウイークの連休の関係で予約がかなり混み合っております。あと、診察時間が夕方は混み合うため今年の4月より最終診察時間を短縮しております。

夕方の診療の最終は17時30分までとなっております。

3月末までは17時45分最終でしたが、変更しております。混雑緩和とスタッフの労働環境改善のために最終診察時間の厳守にご協力お願いします。(診療時間を大幅に越して18時にお越しになる方に関しては今後治療をお断りすることがあります)

スタッフの大江が生け花に9月から通っており、その作品を一番手前の診察台前に飾ってあります。またご覧ください。

では、秋の長雨が続きますが体調を崩されないようお気をつけてください。

今週のスタッフ一同頑張りますのでよろしくお願いします。

2016年9月11日 (日)

DNA特別講演会参加レポート

歯科衛生士の坂本と岡田が研修会に行ってきたのでそのレポートです。

ーーー

◆研修会タイトル 

DNA特別講演会 大阪国際交流センター

Image2_14
◆研修会内容

 ・糖尿病専門医が語るリコール率アップに役立つ医療面接学 西田瓦先生

 →医療面接の重要性。全身をとらえる知識が共感と敬意を育む

 ・得意な患者さん、苦手な患者さん 土屋和子先生

 →一生懸命説明しても理解を示してくれない患者さんをどうするか3つの秘策

 ・くちを守るバイオロジー 天野敦雄 先生

 →歯周病からくちを守り、健やかに生きるために役立つこと

 ・〈特別講演〉患者さんのホンネを知りたいと思いませんか? メンタリストDaiGO

 →コミュニケーション力を向上させるツールの一つとして人間関係をスムーズにする術

◆この研修会を受けた感想

(坂本)

今回大阪で歯科衛生士の土屋先生をはじめ、内科医・歯科医の先生方など様々な先生方のお話を聞くことができた。また今回の公演はバラエティー番組などテレビでよく出演されているメンタリストのDaiGoさんがスペシャル講師として公演をされるということで予約をした曽木からずっと楽しみにしていた。歯科衛生士の土屋先生の講演では「人の心を動かす物語」という言葉が印象に残った。患者様に指導するときには体験談などを盛り込んで印象に残る指導を行うことに改めて気づかされた。どんな患者様でも行動を変容できるように日ごろから心がけたいと思う。また楽しみにしていたDaiGoさんの公演では心理学に基づいた講義で患者様とのラポール形成に使えそうな会話力を実践しながら学ぶことができた。

(岡田)

どの先生方も分かりやすく公演してくれた。特に土屋先生の公演は同じ歯科衛生士ということもあり、どう対応していけばよいかとても分かりやすく理解できた。その中でも患者に寄り添って問題を見つけていくということは今までしていなかったのでこれから実践していこうと思った。また、知識もまだまだないということが再確認できた。患者に納得してもらうためにも勉強して自分の言葉で伝えていきたいと思った。心理学を応用していくこともコミュニケーションで大切ということも学ぶことができた。

◆研修会で受けた内容を今後診療にどう生かしていきたいか

(坂本)

今回の研修会で、明日からの診療ですぐ行かせる内容がたくさんあった。まず糖尿病専門医の西田先生の講演では患者様を前向きな言葉で勇気づけるということを学んだ。とくに患者様が帰られる最後の言葉かけは一番印象に残るため、大切に教えていただいた。患者様に敬意の念を送ってまずは来院した勇気と病気に対する姿勢に敬意を払うという意識を持つことが大事と知った。日々の業務に流されて忘れていたことや気づいていなかったことに今回の講義で気づくことができた。また他の講演でも毎日の患者様との会話や行動に使えそうなアドバイスが多かったので日ごろの診療に学んだことを生かしたいと思う。

(岡田)

①魔法の言葉の「とても残念なことを伝えなくてはいけません」「○○さんに今からとっても大事な話をしますね」と聞く耳を持たせるようにする②「自分で気づかれてますよね?」と歯周病の進んでいる患者には伝えていく③心理作戦として「痛い」という言葉を歯科衛生士が言わない。分数を分けて分かりやすくする④患者に寄り添って問題を見つけていく。その人にあった「物語」で伝えると効果的⑤非言葉でも伝えていくことが大切。

ーーー

以上、坂本と岡田の研修会レポート報告でした。

患者様とのかかわりに関しては私も開業して5年目に自分の行いがどうなのかを見つめるために、大学の心理学部に編入して心理学を学びました。

彼女たちにとって今回の研修会で患者心理の理解が少しでも深まれば幸いです。

【スタッフコラム】今週の担当:寺尾

当院スタッフによる「スタッフコラム」です。今週の担当:寺尾です。

【スタッフコラム】今週のテーマ:日置でカヌー!

入社して1ヶ月が過ぎました。初めての歯科での仕事で不安だったのですが、親切に教えていただきフォローして下さるおかげで少しずつではありますが、できることが増えてきたように感じています。まだまだ至らぬ点が多いですが、3ヶ月後6ヶ月後1年後と日々成長できるように頑張っていきたいです。

 そんな私のプライベートはといいますと、超がつくほどのインドア派で気づけばもう日曜の夕方ということもしばしば…。

7月8月は私の好きな高校野球中継がありテレビで観戦しておりました。そんな中、声を掛けていただき日置川にカヌーに行ってきました!

2年前から参加させていただき今回も楽しみにしていたカヌー。

Image2_13
天気が怪しく前々日まで曇り時々雨という予報で落ち込んでいたのですが、当日は晴天でお天気に恵まれカヌー日和でした!

上流まで車に乗せてもらい移動し、陸上での講習・準備運動をして出発。途中カヌーを降りて水遊びをしたりしながらゴール地点まで下っていきます。

コースのなかには流れが少し急な箇所もあるのですが、インストラクターの方がどのあたりを通ればいいのかを教えて下さるので運動音痴な私も転覆することなく通過できました!()

日置川の美しい自然の中をスイスイと下っていると心が洗われる気がしてリフレッシュでき本当に楽しい時間を過ごしました。お世話になったみなさんありがとうございました!

 9月に入り朝夕は少しずつ涼しくなってきました。気温差で体調崩さぬようお気を付け下さい!

ーーー

以上、寺尾のコメントでした。

私も20代前半は実はカヌーしてました!チンせずに意外とうまく当時は乗れてましたが今は…転落しそうです(笑)

今後寺尾のいろんな顔を見れるのを楽しみにしています。

 

2016年9月10日 (土)

夏、膠原病はお日様との戦い

私の持病である膠原病についての記事になります。ご興味のある方はPCからですと「続きを読む」で折りたたんでおりますので開いてお読みください。(スマホからですと「続きを読む」が出ずにそのまま下に記事が続きます)

ご興味のない方はどうぞ飛ばして下さい。

ーーー

» 続きを読む

大江&早田誕生会@焼肉

日中の暑さも一時期に比べると落ち着き、夕方などの空は秋に近づいてきていますね。

Image2_5

みなさまいかがお過ごしでしょうか。

さて、まさご歯科では歯科助手の大江と早田の誕生会を早田のリクエストもあり地元の焼き肉屋さんで行いました!

大江早田の「卍」ポーズ。阿修羅かと思っていたらよく聞くと卍でした。若い子で流行ってるらしいですが…、世代が違うとよく分からないわ~(笑)

Masagoshika3

こちらの焼肉屋さんは七輪で焼くバーベキュータイプのお店。

Image2

七輪2台で個室のため煙がすごいです!煙幕でちょっとした心霊写真(?)みたいになってます。

Image2_2
寺尾たちチームの七輪は勢いのあまり出火しています(笑)

誕生日チームの大江と早田は仲が良く「まま、おひとつ。いっぱいどうぞ「どうもどうも」と抜きつ刺されつやってますbyコーラで。

Masago5

まるで昭和風サラリーマンのアフター5のようです(笑)

みんな若いので気持ちよいほど焼き肉の時は食べます!

やっぱり若い子はお肉大好きですね。さすがにアラフォーな私たちは最近肉は胃に堪えるようになってきました。若いって素敵♡

満腹の後に、坂本&岡田発案でスタッフの寄せ書きと主人と私からプレゼントを。先般の坂本岡田の誕生日に渡したのとおそろいのバックとレストランなどでお膝にかける用のレースハンカチを贈りました。

毎回誕生会などではケーキやデザートプレートを用意してもらうのですが、ガテンな焼肉屋さんでケーキ…という雰囲気ではなかったのでその分を一品プレゼントでサービス。

Image2_3
大江はスヌーピー、早田はアリスが好きなので探してきました。ふたりとは付き合いが長いく各自の好みをよく知っているので、先日神戸に行ったときに買ってきました。

ふたりがまだ高校3年生でカチカチに緊張しながらセーラー服で面接に来てくれたのを思い出すと、良い大人に育ってきたなと思います。

今年からはマーケティングなどの経理実務系の指導や女性としての嗜みとして華道に行ってもらっています。寺尾の指導が落ち着いてきたので、近々茶道のお稽古にも行ってもらおうかと考えています。

まさご歯科で働いて良かったと思ってもらえるよう私たちも頑張りますので、大江と早田にも今後とも末永く一緒に働いてもらえることを祈ります。

大江さん早田さん、これからもよろしくね、お誕生日おめでとう!

ーーー

では、今週のお知らせです。

先週告知した今月のイベント商品です。

人気の小児用歯ブラシとアメリカ歯科雑貨の抜歯ケースのセットです。

Image2_4

販促物や院内新聞なども大江と早田が工夫して作っています。数に限りがあるのでお早めに!企画した二人が売れると喜ぶので買ってあげてください♡よろしくお願いします。

今月の院内新聞は寺尾がデビューしています。栄養士の資格を生かして新聞にも食について書いてもらっていますので読んであげてくださいね!

衛生士の坂本と岡田も先週の日曜日に大阪まで研修会に行っていますので、そのレポートも報告いたします。

相変わらず予約がかなり混み合っております。口腔外科処置優先のため、虫歯や小児歯科、入れ歯治療はお近くのかかりつけ一般歯科への受診をお願いしております。何卒ご理解ご協力お願いします。

では今週もスタッフ一同頑張りますのでよろしくお願いします。

«【スタッフコラム】今週の担当:早田

当院からお知らせ
8月20日更新

コラムは毎週土日に更新中!

  • 8月・9月の土曜診察
    8月の土曜診察はありません。9月は3日午前のみ土曜診察あり。完全予約制です。必ず事前にご予約下さい

リクルート/採用情報

  • 当院の求人は恐れ入りますが「新卒採用」のみです。既卒者・中途採用者の募集は行っておりません。何卒ご了承下さい。
  • 詳細はまさご歯科口腔外科クリニック・リクルートをご参照下さい。


  • ■2017年度・新卒歯科助手
    2017年度の新卒歯科助手求人は募集はありません。
  • ■2017年度・新卒歯科衛生士
    2017年度の新卒歯科衛生士の求人を6月1日にエントリー致しました。ご応募お待ちしております

当院掲載書籍紹介

  • まさご歯科口腔外科クリニックが日本の歯科100選-2012年-に紹介されました。2011年12月1日より全国書店にて販売中!