« カルテ管理、美しくするために | トップページ | 週末土日のみ更新になり申し訳ありません。 »

2009年4月19日 (日)

院内リフォーム打ち合わせも大詰め

チェア(診察台)増設が7月の七夕前に決まりました。

診察台はオーダーメイドなので発注から1ヶ月~2ヶ月位かかるそうです。

車が一台買える価格です。医療器機は高いですね…。ですが、患者様の混雑緩和と待ち時間短縮の為に頑張って購入します。来週末に大阪で近畿デンタルショーがあるので新しい診察台の最終確認をする予定です。

診察台を導入するに当たり、カウンセリングルーム増築と、窓があっても隣から丸見えなのでブラインドで閉めざるおえず息苦しかった診察室を開放的にするために、医院周りに塀を作りその内側に黒竹か青竹を植えて診察台の前から外の風景が見えるようにデザイナーさんに設計をお願いしています(先般泊まった「京都俵屋」のお庭を参考にデザインしてもらいました)

当院は院内には毎週必ずお花を生け代えておりますし、医院前の小さな花壇にもできるだけ季節の花を植え替えている(今は紫の鉄線が見頃です)のと当院のシンボルツリーである山紅葉など、少しでも緑を多くして患者様に癒しを感じていただけるようにしています。お花は老若男女問わず喜ばれますし、患者様との会話も弾みます。実母が生け花の講師をしていたので見よう見まねで生けていますが生け花は難しいですね。逆に患者様に教えていただいたりして感謝してます。当院のコンセプトは「和モダン」ですから出来るだけ和花を生けるようにしています。木蓮や鉄線など和花や茶花は特に40~60代あたりの女性の患者様に人気があります。少しでもうまく生けられるよう生け花日々研鑽中です。(今は開業2周年記念で頂いた胡蝶蘭がたくさんなので小花しか生けていませんが…)

今まで照明が暗くてお化粧直しがしづらかったパウダールームもより明るく照明を変更しますし、パテーションなどもプライバシー重視の為に変えます。これで今までより快適に診察室で患者様に過ごしていただけるのでは…と思っています。

当院担当の歯科材料店の方ともお話をしていたのですが、患者様には設備投資をして院内を快適にして還元するということはとても大切とのことでした。

当院も患者様に日ごろの感謝を込めて、日々院内を快適に過ごしていただけるよう試行錯誤していく予定です。

今日のヒトコト…患者様の過ごしやすい環境提供は大切なこと

以前の歯科医院展望はコチラ

« カルテ管理、美しくするために | トップページ | 週末土日のみ更新になり申し訳ありません。 »

当院ホームページ