« お礼状を書く習慣をつけよう | トップページ | 内部留保をもたない会社ーメガネ21創業者ー »

2009年6月27日 (土)

不景気の影響

不景気ですね。

30代になってくると回りの知り合いも同じく年をとっていくわけで、10代20代にワイワイ騒いでいた仲間達も会社を経営したり、勤務先でも管理職についてくるような年代になってきました。

その中で、一番の出世頭だった仲間が4年前に会社を起業したのですが、春先から経営不振でついに倒産。様子がおかしいなと思ってHPをよくチェックしていたのですが、ある日突然HPがなくなっていて心配になってメールをしても全く音信不通状態。

知り合いに「○○さんの会社のHPがなくなって本人とも連絡がとれないんだけど、大丈夫かな」とメールをしたところ「あそこ、会社倒産して○○さん夜逃げしたらしいよ」とのこと。

誰も連絡が取れない状態らしいです。

実家がお金持ちで裕福な育ちをしていたので、やはり逆境には弱かったのかな…と感じます。会社経営はキレイゴトだけでは済まされませんし泥被りもしないといけません。闊達で苦労しらずのお坊っちゃんだったのに、会社を経営するようになってからはどんどん生気を失っていたその人が不憫で仕方ありません。

親戚が6月に東京で歯科医院を開業したのですが、何の計画性もなく開業したのでほとんど患者様が来院されず運転資金が開業1ヶ月で底を付きそうなので何とかしてくれと相談されました。

どこも不景気だなぁと感じる今日この頃です。ケチクサイと思われるかもしれませんが、財布の紐を締めるところは締めて使うところは使う、といったようにメリハリをつけた経営・日常生活が大切だな、と感じる日々です。

普段から公私共に質素で節約の癖をつけておかないと、浪費や贅沢な暮らしに一度慣れてしまうと生活の質を落すのは難しいことです。資金繰りが悪くなっても一度上がってしまった生活レベルは落せないものです。

当院も開業時は全く計画性がなく開けてしまったので、開業一年目は本当に赤貧生活でした。独身時代はお互い自由になるお金の額が大きかったので節約生活は本当に苦しかったですが、1年目より生活にゆとりが出てきた今はそのおかげで節約することに慣れてしまったので贅沢浪費はほとんどしない生活ができるようになりました。開業時に貯金を使い果たしてカラになってしまったので、今は老後のために一生懸命貯蓄に回しています。

今から老後のことなんて…と思われるかもしれませんが、年金も当てになりませんし自分達で何とか生活できるだけの経済力はつけておかないと年老いてからに惨めな思いをするのは侘しいですものね。とくに私達夫婦は子供がいないのと自営業なので退職金もありませんから老後の事をきちんと考えておかないといけないので、会計士さんや会計事務所のライフコンサルタントの方達に相談しながらお金の管理を行っています。お金は貯めるのは大変でも使うのは一瞬ですからね。

不景気だからこそ、経済観念はきっちりもってお財布の管理や人生設計をしていかないとダメですね。

ほんと、お金は「大事」ですよ。

今日のヒトコト…貧乏して苦労したからこそ、お金の大事さが分かる

« お礼状を書く習慣をつけよう | トップページ | 内部留保をもたない会社ーメガネ21創業者ー »

とりあえず診療日記」カテゴリの記事

当院ホームページ