« 水無月ですね | トップページ | !HAHAHA!くじ当選番号発表 »

2009年6月 7日 (日)

とりあえず読書

私はテレビが苦手なので出来るだけ読書をして情報を得るようにしています。経営し始めてからは経営関係や人事・労務関係の指南書や経営者の自伝を読む事が多いですね。あとは、頭を休めたい時は医療関係の漫画とか。

最近はスタッフが入れ替わりその教育やイベントがあったので多忙のため、あまり読書ができていないのですが、今読んでいるのがこちら↑。伊藤忠の元社長の自伝です。

仕事をしていると「今自分のしていることって本当に正しいのかな?」と疑問に思う事がありませんか?スタッフだった時よりも、経営者になりスタッフを抱えるようになってから特にそう感じる事があります。私達の生活の保障はもとより、スタッフの人生を預かっているわけですから、やはり重責であることには違いありません。この本はあまり硬い事を書いていないのでさっと読めました。負の遺産からの脱却、人事の動かし方、一流になるにはまず自分が一流になること…かいつまめばそんな事が書かれてありました。やはり自分自身が一流というか「立派な仕事をしなければいけない」という心意気というか気概がないと人はついてこないですし、そこでその企業の成長は止まってしまいますものね。

私も「忙しい…」や経営のことで悩んで立ち止まらずに、原点に戻って何が大切なのかをもう一度見直さないといけないなぁ…とこの休みの間にこの本を読んで感じました。

漫画はさすがに私も30を過ぎましたし、経営者としてくだらない品位の欠ける漫画を読む時間があれば経営書でも読んだほうが良いと思い控えているため基本的に読まないのですが、医療系の漫画は好きで読んでます。最近出た新ブラックジャックによろしく 6 はよく取材されていて読んでいて面白かったですね。移植医療というのは誰かの犠牲の元に成り立つものです。犠牲というと大げさかもしれませんが、身内なり脳死者なり誰かから移植するものを提供してもらうわけです。私も病院勤めの時に血液内科病棟のクリーンルームで移植患者様の口腔管理を担当していましたが、いろいろ考えさせられる事が多かった事を思い出しました。血液内科で口腔管理を担当していた時の患者様たちとは現在でも仲がよく、季節の折々にお葉書やメールなどのお便りを頂きます。皆さん移植で元気になられた方は何よりでお便りを頂くたびに嬉しく思います。

この新ブラックジャックによろしく6巻の若いときの「ムツミちゃん」先生は、性格的に私と似ているので読んでいると苦笑いしたくなってしまいますが…(融通が利かないところとか一度決めたら絶対に自分の我を曲げないとか、気が強いところとか)

ブラックジャックによろしくは「精神科編」以外はよく取材して書かれてあって勉強になります。(精神科編は編集部が小学生無差別殺人事件とこじつけすぎる内容を作者に押し付けた感が強く、あまり共感がもてなかったのと精神疾患というデリケートな問題をあのような形で漫画にしてもらいたくないというのが個人的な感想です。不妊治療編と化学療法編は感動しました)

あと、好きな医療系漫画は「おたんこナース」。もうだいぶん古い漫画になりますが、結構リアルに取材してあるのと作者の医療器具の詳細な描写や、よくある医療現場の失敗談などを「あ、これあるある」というものが織り交ぜられていて楽しく読めます。今はもう注射をするときの薬剤はガラスアンプルは少なくなってきていますが、当院は外科ですのでやはり点滴をよくしますので私が点滴の準備を主人の指示が出たらするのですが、何種類かはまだガラスアンプルの薬剤があって、似鳥Nsがボーっと点滴薬剤を詰めている時にアンプルを握りつぶしてしまったというエピソードがあって、私も同じ事を開業してからアンプルを握りつぶして手が血まみれになった事があり、医療関係者なら結構リアルで面白いと思いますよ。

気になっている漫画で読みたいなと思っているのが「Nsあおい」ですが、絵が少し苦手なので買ってません。もし漫画喫茶なんかに行く機会があれば読んでみたいなと思います。最新刊は不妊治療編らしいのでどんなものかと。(私は子供が産めない体なので…)

最近の漫画も昔みたいに「神がかり的」なものより、編集部が綿密に取材したものが多いので読んでいて勉強になるものが多かったり薬の名前などを漫画で覚えたりと役に立つものが多いのでバカになりません。

活字に疲れたときは医療系の漫画は勉強になりますね。

イベントも終わりましたのでやっと少し時間に余裕が出来ますから、また色々と読書を始めて知識をつけて行きたいと思っています。

…ですが、残念ながら田辺の本屋さんにはあまり経済書系や労務系の本が置いてないので手にとってパラパラ…ができないのでアマゾンで買うのですがあたりはずれが多いのが難点です。近くに紀伊国屋やジュンク堂があれなばぁと思う日々です。

« 水無月ですね | トップページ | !HAHAHA!くじ当選番号発表 »

当院ホームページ