« 笑顔、笑顔、笑顔! | トップページ | なぜ歯医者さんはベンツを乗ってるんですか? »

2009年6月13日 (土)

カキ氷の季節

Imgp1801_2 最近暑くなりましたね。

私、暑いのが大の苦手。もう暑すぎてバテて食べ物が喉を通らなくなるんです。…で、昨年は殆ど出勤前のお昼ごはんはカキ氷という「なんとかの不養生」もいいところな生活を送っていました。ほぼ毎日行っていたので、オバチャンには「いつもの~」で通じるくらい通い詰め(笑)しまいにはオバチャンに「氷ばかり食べずにちゃんと仕事の前は昼ごはん食べヨシ(食べなさい、という田辺の方言)」と呆れられる始末(苦笑)

私がひと夏通い詰めたその店。

夏だけ開いている、超穴場レア「カキ氷」スポットです。

昨年9月終わりくらいまで開いていて、オバチャンに「夏はいつから開くの?」と聞いたら「う~ん、暑くなってからやなぁ。6月くらいからかな、決めてないわ」とのこと。それからGWくらいの暑くなり始めたくらいからずっと毎週週末にお店の前を通りつつ開いてるかどうかチェック。

なかなか開いてない…。

で、「もう6月やし絶対開いてるって」と主人にお願いしてカキ氷屋さんの前を先週の日曜に通ってもらったら、開いてました!今年は6月5日からオープンしたとの事。

ものすごい細い路地にある民家が夏だけ「カキ氷」屋さんになImgp1800Imgp1799んです。名前は…わかりません(笑)江川の川沿いにあるお店で、上の写真のように「氷」だけが目印です。大きな車で行くと慣れない細道で大変な事になりますので気をつけてください。

店内は小さな机があるのですが、5人ほど座ったらいっぱい。なので、外につんである丸椅子を自分で出して座って食べる時もあります。オバチャンが氷を掻いてくれるのですが、ふわふわでさくさく。私、実はここのカキ氷しか食べれないんですよ、ホントはカキ氷は苦手。(歯にしみるので…By知覚過敏)でも、ここのカキ氷はなぜか歯にしみないんです。知覚過敏部位の露出象牙質の象牙細管に入らないくらいミクロに氷が掻いてあるのかなぁ…なんてくだらない事を考えながら(スミマセン、歯科関係者にしか分からないネタですね)いつも頂いてます。

今年初のカキ氷。毎度ながらメガネに帽子で変装していても、オバチャンは私だと気付いてくれました(苦笑)「あ~、海蔵寺の前の歯医者のオネエチャン、久しぶりやねぇ。今年もまた来てや!」と言われました。(昨年、いつも昼に氷を食べている時に常連の人に「この子○○歯科の奥さんやで、また行ったってな」と医院の名前をいつも間違えられるんで「オバチャン、○○歯科やなくて海蔵寺の前の歯科やよ」と言うのですが…そうしたらいつしか「海蔵寺の前の…」になりました…苦笑)

今年の初氷です。主人はなぜかいつも「メロンミルク」(舌がカメレオンになります。私はイチゴとかメロン、レモンなどの着色バリバリカキ氷は食べれません)。私は「ミルク金時(常連さんはミルキンと言います)」かたまに飽きたら「宇治金時(ウジキン)」です。

久々のカキ氷は…美味でした。やっぱりカキ氷はオバチャンじゃないとダメですね。オバチャンを見ると夏を連想します。

ちなみに、私の「いつもの」は「ミルキン」です(笑)

場所は私もどう説明していいか分からないのですが、江川の川沿いです。路駐しかできないのでご注意を。本当に人気で時間帯によっては非常に混むお店なのであまり教えたくないスポットです。夏場の平日の昼前に私ここで昼飯代わりにカキ氷食べてますよ。昼に行けば私に遭遇できるかも(?)←別に遭遇したくないですよね(笑)

« 笑顔、笑顔、笑顔! | トップページ | なぜ歯医者さんはベンツを乗ってるんですか? »

田辺あたりのお店情報」カテゴリの記事

当院ホームページ