« お奨め格安野外バーベキュー | トップページ | 体調管理 »

2009年6月21日 (日)

院内新聞をスタッフと作る

Imgp1834 当院は毎月保険証を確認してお返しする際に、手書きの院内新聞を添えてお渡ししています。この2ヶ月私が作成していたのですが、スタッフも慣れてきたので、新聞(A4を半分に折った見開き、なので全部で4ページ)の1ページを書いてもらうことにしました。

彼女達に書いてもらったお題は、先日行った6月4日の「!HAHAHA!歯のイベント」にご参加頂いた患者様のアンケート結果の集計。ふたりで一生懸命原稿を考えて作っています(一人制服が違うのはこの日にオペがあって外回りの手伝いをお願いしていたのでオペ用白衣を着ています)

こうやって、スタッフ参加型で行うことによりスタッフに対して「新聞作成代」としてインセンティブを出せること、「自分達も書いた」ということで院内新聞配布にも意欲的になること、「院内全員でひとつの物を作る」という連帯感も生まれます。

院内新聞はここのコラムと差別化するために来院した患者様のみお渡ししていますので画像はあえてアップしませんが、手作り感があるのと内容を工夫しているので結構患者様にご好評を頂いています。内容で人気があるのが「教えて先生、患者様からのQ&A」コーナーで患者様から頂く素朴な疑問にお答えしているコーナーです。

よく質問があるのが、主人と私は夫婦なのか、兄妹なのか、というもの(苦笑)

主人と私の医療従事者は全く同じケーシー白衣に、別にオペ日でなくてもオペ帽子を被りマスクをしています。ですので、治療中は目しか出てない感じですね。私は患者様とカウンセリングをしますのでその際はマスク帽子は外しますが、基本的に両方被っています。

夫婦揃って体系が同じヒョロヒョロもやし型、顔も目が細い、など共通点がある。名札にもお互い同じ苗字…。

夫婦と言われるより兄妹と言われる事が多いのでその事を書いたらかなりウケました(笑)

毎月楽しみにしていると言われる患者様もおられますので、書くのは大変ですが毎月頑張ってます。来月号、今一生懸命書いてます。最近はパソコンで何でも書類を作ってしまうので久々に書き物をすると「えーと、あの漢字は??」とすぐに字が思い出せないのと腱鞘炎と肩こりがひどいです。脳と腕は使わないと退化しますね。

年を取ったなぁと妙なところで感じる今日この頃です(苦笑)

ご来院される方は来月の院内新聞もお楽しみに!

« お奨め格安野外バーベキュー | トップページ | 体調管理 »

とりあえず診療日記」カテゴリの記事

当院ホームページ