« 強烈な努力 | トップページ | 嬉しい突撃訪問者 »

2009年7月18日 (土)

当院のお礼状などで使っている印は?

以前の記事にも記載しましたが、私は患者様や経営関係の方々、お世話になっている方にはお礼状をだすよう習慣づけしています。

季節のハガキに筆書き(ヘタですよ…苦笑)で、最後に印泥(朱肉ではなく真っ赤な泥で発色がいいです)でハンコを押しています。

この「ハンコ」。

お礼状や季節のお手紙をお出しした方から「どこで作ったハンコ?」という質問をよく受けます。

あまり教えたくはないのですが…(苦笑)

私の使っているハンコ(「まさご」というオーダーメイドハンコも)はこちらでいつもお願いしています。

九甘堂さん。(こちらはブログです。ブログ内にショップリンクがあります)

非常に個性的なデザインでオーダーメイドで名前彫りもOK。値段がばれてしまいますが、このようなハンコって実はすごく高いのですが、九甘堂さんのハンコは非常にリーズナブルな上に完成度がとても高い!私のへたくそな墨文字がなんとなく上手に見えてしまう(?)、葉書が引き締まる一品です。

同じ方にお礼状を出す時に毎回同じハンコでも…と思い、何度か注文させて頂いています。今回も4つオーダーさせてもらいました。

当院のシンボルツリーである山紅葉に「まさご」を入れたオーダーメイドハンコもありますよ。暑中お見舞いか残暑お見舞いに初デビューさせる予定にしています。

どんなハンコか見たい?なら、私の礼状や葉書が届くのを待ってくださいね(笑)

年々、洋物よりも和物に興味を持ち始めた今日この頃。

日本の美はいいものですねぇ。

ぜひ持ちたい逸品です。

こういった「いらない」といえば、いらない「気配り」。でも、その「一手間」、女性らしいさりげない「心配り」が人の心を惹きつけるのではないかな…と私個人的には思うのですが、いかがでしょうか?

« 強烈な努力 | トップページ | 嬉しい突撃訪問者 »

当院ホームページ