« スタッフとのプチコミュニケーション(週1ランチミーティング) | トップページ | レーシック訴訟について思うこと »

2009年8月 1日 (土)

田辺のおすすめ動物病院

Image021 私達夫婦には子供がいませんので、ネコを飼っています。

6歳のアメリカンショートヘアのブラウンタビー。メス6歳です。

これがやんちゃでやんちゃで。…のわりに、結構病弱。小さい時から尿道結石を患っており神戸時代から病院にかかりっぱなし。神戸の時は下山手にある「きりん動物病院」がかかりつけでした。「きりん」さんは先生が人間並みに医療器具をきちんと揃えてあり、動物看護師さんもしっかりしているかたばかり。症状が重かったので週1回点滴をしていたのもあるので1回あたり1万くらいかかり独身時代だったからよかったものの…。今ならさすがに痛い出費ですが家族(子供)同然なのでお金は惜しみなく使ってました。だって病気の子を放っておけないですもん。

田辺に引っ越してから動物病院はすごく多いのですが、どこにつれてっていいのか分からない状態。こちらに引っ越してからずっと病院に連れて行っていなかったので連れて行かないと…と思いつつ開業バタバタでついつい行かずじまいでした。

ところが先日、ネコの様子がおかしい。ずっとお尻をなめているので見てみると便秘で便が途中で詰まってしまいでなくて落ち着かない様子。摘便をしてあげようと医療グローブをはめて押さえつけて取ろうとしても大暴れで手がつけられません。苦しそうな声を出すし、でもお尻をずっと気にしているし…。そういえばここのところ元気もないし便をしていなかったのでもしかしてイレウス(腸閉塞)でお腹が痛いんじゃ…。ヘンに医療知識があるので妄想がぐるぐる。

ちょうど主人が留守をしていたので、私、ややパニック。

ネコ用キャリーを出して(いつも神戸時代に通院に使っていたのでこのキャリーを見ると「痛いこと(点滴)をされる」とネコも分かっているのでキャリーを見ると逃げて隠れてしまう)鬼ごっこをしてやっと捕獲。キャリーに押し込むのも大暴れで一人で苦労しました。

それからはもう子供を持つ親と同じ行動。あたふたです。

病院、どこ行こう?

そういえば、先日患者様に「あそこの動物病院いいよ」って聞いたな。とりあえず近いしそこに行こう。と焦って助手席にキャリーを置いて出発。車の中で死にそうな泣き声を出すネコに「大丈夫、もうすぐ病院だから頑張れ」と声をかけつつ病院に到着。田辺ペットクリニックです。

ちょうど私が行った時は患者(患猫?患犬?)はおらず、問診をとってすぐ診察室へ。優しくて感じの良い若い女性スタッフと年配の男性の先生が診察してくれました。うちの子は病院大嫌いで大暴れするのでお願いして「ルイ16世」のようなシャンプーハットの噛み防止の首巻をしてもらいました。前の「きりん」さんでは飼い主同伴診察だったのですが、こちらの病院は「飼い主さんがいると甘えるから」と待合室で待機。摘便と尿道結石などの血液検査をすることに。

待合室で待っていると、愛猫の「おぎゃゃゃーーーーーーーーーーーーあぁぁ」という断末魔のような雄たけびが…。「ああ、かわいそうに。母ちゃん側にいてあげたい」と我が子の叫び声にオロオロ。

しばらくすると、先生がネコを連れてきて「便、とれましたよ。よかった。しかしやんちゃな子やね。今血を抜いたから血液検査の間は普通こちらで預かるんやけど飼い主さんみて置いて」と我が子を返却されました。

待合室で待つ事しばらく。すると

「あ、先生!」と。

え?先生?待合室には私しかいないけど…。

この医院の他のスタッフがいらっしゃいました。その方、私の受け持ち患者さん(苦笑)

いやぁ田辺の街は狭い…。

「私服で髪を下ろしているから最初分からなかったけど、先生どうしたん?…あ、この子かわいい」と雑談。ネコ緊急時でノーメイクに適当に服を着て飛び出してきたので恥ずかしい…。どこで誰にお会いするか分からないので外に出る時はこぎれいにしておかないといけないですね(苦笑)

さて、血液検査の結果はGLU90mg/lで糖尿病は問題なし。BUN21.2mg/l・CRE1.1mg/lで脱水や腎機能も問題なし。GOT、GPTも問題なし。やや太りすぎくらいで健康だそうです。私の受け持ちの方が先生に「まさご歯科さんの歯周病の先生」と伝えてくれたようで、動物病院の先生も「医療関係者でしたら見たらもうお分かりかと思いますが数値安定してますよ」と説明。よかった、一安心。便のほうは糸を誤飲して便が切れなかったらしく詰まっていたようで。最近忙しくて構ってあげられなかったからヘンなものを飲み込んだんやね…ごめんよ。

とても親切な先生とスタッフの対応でとても安心しました。これでネコのかかりつけも出来て安心です。

私も田辺に来て数箇所、医科系にかかっているのですが、どこも接遇や愛想が悪く通院が億劫なのですが、一番感じがいいのが動物病院というのもなんだかどうなのかなぁ…と考えさせられるところでもありますね。

なにはともあれ、田辺ペットクリニックはお奨めですよ。皆さんありがとうございました。

« スタッフとのプチコミュニケーション(週1ランチミーティング) | トップページ | レーシック訴訟について思うこと »

田辺あたりのお店情報」カテゴリの記事

当院ホームページ