« 麻薬の歯への影響 | トップページ | 日々精進 »

2009年8月 8日 (土)

神戸にいたときは食べず…

Imgp1992 8月第一週の土曜日に用事があり主人と神戸に行ってました。6時間だけの滞在。ちょうど神戸みなと花火大会の渋滞に巻き込まれいつもなら2時間半でつくところが3時間くらいかかりました。

神戸に行った時に主人が「夏バテ防止に肉食べない?」ということで「とけいやのすきやき」にしようと思っていたのですがそういえば神戸ってお肉有名だけど神戸に住んでいた時はステーキは京都とかに食べに行ってたよね…という話に。神戸でステーキってあまり食べたことないような。

ということで、思い切って「地元神戸でステーキ食べてみよう」ということでお昼のランチに東急ハンズの斜め前にある「神戸ステーキロイヤルモーリヤ」に行ってきました。

Imgp1996 正統派ステーキ屋さんといった感じで鉄板でシェフが焼き野菜とお肉を焼くといったパフォーマンスあり。

お肉の前に出だかぼちゃの冷製ポタージュがとても美味しかったです。

お肉は奮発してA5のサーロインにしました。普段頑張ってるからこれくらいは行こうよ、と主人。

最近、2人とも年(?)のせいか、あまりがっつり量が食べられないので「美味しいものを少量づつ」という食生活に変わってきました。胃も年とともに変化していくものですね。写真は大きく見えますが、これで2人前です。これを1/4づつ「やうやうしく」焼いてくれるので、一切れづつ大切に食べないといけません(苦笑)

「あー全部焼いてもらって一気に食べたい!」と焼いてもらいながら横で小声で言う主人。たしかに全部一気に行きたいのにじらされている感じではあります(笑)ゆっくり雰囲気を味わって食べて下さいということですけど、ね。

あまり高級なお店で写真を撮るのは憚られるのでカメラは出さなかったのですが、シェフから「写真撮ってもらっていいですよ」とのこと。おのぼりさんのように撮らせていただきました。どうやらシェフと話をしてみるとお客様の8割が観光客で2割が接待とのこと。「どちらから…」と聞かれて「はは、神戸です」と。「これは失礼しました。あまり地元の方はお見えにならないので…。お誕生日か何かの記念日などで地元の方にはご利用頂いています」とのこと。そうですね、私達も神戸在住のときは「お肉」と言えば「焼肉」であまり「ステーキ」は選択肢にありませんでした。

地元神戸で観光客のようにステーキを堪能した一日でした。

やはり神戸は美味しいものがあり、こじんまりしたいい街です。

« 麻薬の歯への影響 | トップページ | 日々精進 »

食べ歩き・旅行日記」カテゴリの記事

当院ホームページ