« 「普通」が一番 | トップページ | 京都へ紅葉を見に »

2009年12月 5日 (土)

院内の備品は?

患者様によく聞かれるのですが

「これ、どこで買ってるの?」と院内の備品について質問があります。

私自身、雑貨やインテリアが好きなので、大阪・神戸・京都あたりに出かけたときに買い求めています。主に神戸のアクタスで購入している事が多いですね。京都だと北白川の雑貨屋さんあたりなど。祇園町や宮川町、上七軒の花街にもかわいい雑貨屋が多いのでそこでも買ってます。

当院では保険外診療(自費診療)を受けていただいた方にはご入金時にちょっとしたプレゼントをお渡ししているのですが、そのプチプレゼントは殆ど花街で購入しているものです。とても好評ですよ。

自費患者様用のプレゼントバスケットにグッズを色々入れて、入金時に患者様に好きなものをひとつ選んでもらっているのですが、なぜか「よーじや」の油取り紙や石鹸などのグッズが人気ですぐになくなってしまうので、京都に行った際は買いだめしてきます。

このアイディアは、ちょっといいお宿へ泊まった時にチェックインの際に「お好きなものをお一つどうぞ」とアメニティが入ったバスケットをフロントで差し出されて、そこにかわいい石鹸や入浴剤が入っていて嬉しかったのでアイディアを拝借しました。女性ってちょっとしたこうゆうサービスって嬉しいんですよね。「自分が貰って嬉しいものを」と一応こだわってます。

あと診療室の本棚、これもよく「どこで買ったの?」と聞かれますが、これは寸法を測ってオーダーメイドです。残念ながらお店は最近閉店されてしまったのですが…。たしかオーダーで1万5千円くだいだったかな。診察室正面の花台は、あれは実は茶道の道具でして、信楽に主人と旅行に行った際に古道具屋で見つけて買ってきました。高そうに見えるかもしれませんが値切って値切って5千円です(苦笑)

花瓶類は陶芸作家の実母の失敗作を拝借したり、田辺の陶芸店で購入しています。

院内の照明やライト関係の備品は田辺のセレクトショップRinさんで院内に合うものを相談にのってもらい取り寄せしてもらって購入しています。最近旧国立病院跡の近くにできたre-barrack.さん、STYLE-factryさんでもアロマなどの小物を購入していますよ。

1階の院内はそれなりにこだわりをもっているのですが、2階は事務所とスタッフ休憩&着替え室と在庫倉庫なので殺風景極まりないですが(苦笑)よく患者様には私達夫婦は2階に住んでいると思われているようですが、違うところに住んでます。ですので、あの建物は純粋に「診療所」のみです。

当院は狭いので診療所部分にはチェアと待合室とカウンセリングルームでいっぱいいっぱいなので、2階部分を診療外スペースにしないと収納やスタッフルームがとれないので…。広い医院さんがうらやましいです。

入院前に患者様からよく聞かれた質問のお答えまで。

« 「普通」が一番 | トップページ | 京都へ紅葉を見に »

当院ホームページ