« 今週のお花 | トップページ | 「使いまわし」の謎と報道の間違い »

2010年1月17日 (日)

Dr.ヒロシの日記

Dr.ヒロシは今日大阪に研修会に行ってきて、先ほど帰って来ました。

久々によい刺激になったようで興奮気味です。その興奮をパソコンが苦手なDr.ヒロシに代わってまたまた代筆にてお伝えします。

Dr.ヒロシの日記

---

今日は朝から夕方まで大阪にて実習をしてきました。

歯科の世界はとても狭いので「前○○歯科に勤めていたスタッフは今○○にいてこんな感じ」や「○○先生は今こんなことをしている」などの情報は先生同士で筒抜けですし、意外なところで意外な人脈が繋がっていたりします。

僕も嫁さんも卒業年度が同じの同期なので、なんやかんやでもう歯科の世界に14年?15年?(もういつ卒業したのか10年目を過ぎると忘れますね)になるので神戸周辺ではお互いそれなりに歯科関係に人脈があり「あ、その先生知ってる」と共通の知り合いの先生も多いです。僕の師匠である神大時代にお世話になったN先生と嫁さんが実は休日救急歯科診療所で仲良しだったり、同じ新潟大学出身の先輩のF先生が嫁さんが昔勤めていた開業医にバイトで行っていたり…などなど。この世界で働いていると意外なところで接点があります。

田辺はまだ来て3年なので残念ながら歯科医師会でお会いするくらいでそれほどまだ歯科の先生と交流はないですが…。これから徐々に交流していかないといけないなぁと思ってます。

今日実習で知り合った先生はたまたま神戸の先生が多くて、僕がいた神戸大学の口腔外科の人事を何故かそこにいた僕より妙によく知っている方がいたり、嫁さんの神戸の元実家の近くで開業されていて嫁さんが小学生の時に治療してもらっていた先生がいたり…。

本当に「歯科」の世界は狭いなぁと実感した一日でした。

「トンコツ実習」や講義の様子なんかも写真に収めてきましたのでまた改めてご報告しますね。

良い勉強になりました。近々うちでも今日習ったオペ予定なので早く手術したいです。

---

以上、Dr.ヒロシのコメントでした。

勉強するのは良いことですね。そうとう刺激になったようで主人から今日やった実習や先生方の話(↑の内容)を1時間以上聞かされました(苦笑)今開放されたところです。

実習で使った「トンコツ」を持ち出して嬉しそうに「ほら、ほら、これがこうなるから…」と今日受けたと思われる講義を延々とされてしまいました(笑)私にも施術できそうなくらい詳細に講義でした。夏場だと実習用「トンコツ」を持ってかえってこられるとぷーんと臭うのですが冬場なのでまだよかったです。

写真は主人は今日アップして欲しかったようですが、他の先生方が写っているので勝手に掲載するのも良くないかと思いますので一応顔にモザイクをかけて編集してから来週にでも研修内容と一緒にアップしますね。

先週からはじめた「Dr.ヒロシの日記」シリーズですが、なんやかんや言って本人もまんざらではないらしくネタを提供してくれるようになりました。もっと面白いネタを提供してもらうようちゃんと事情聴取しておきますね。

ではまた来週週末に!

« 今週のお花 | トップページ | 「使いまわし」の謎と報道の間違い »

Dr.ヒロシの日記」カテゴリの記事

当院ホームページ