« 人脈と繋がりの大切さ | トップページ | 今週の医院のコーディネートとか »

2010年3月 7日 (日)

Dr.ヒロシの日記

パソコンが苦手なDr.ヒロシにかわって口述筆記するコーナーです。

Dr.ヒロシの日記

---

Imgp2479先週水曜日の手術は開業以来「超難易度高」の手術でした。嫁さんとCTでいろいろと解析して何度もカンファを重ねました。大学病院のように手術室完備ではないので、僕達の今ある環境の中で一番整えて手術に挑みました。

右の写真は患者様に点滴のルート確保(血管確保)しているところ。うちでは大きな手術症例では何が起きるか分からないので必ずルート確保して抗生剤を投与しつつ急変時に緊急薬剤投与が出来る状態で行います。もちろん生体モニターでバイタル(血圧・血中酸素濃度・脈拍・心電図)を確認しています。なので診察台の回りは点滴台、生体モニター、滅菌した器具台3台、インプランター、CTを解析したものを写したパソコンetcで身動きが出来ないくらい器具器材が並ぶので…う~ん、いかに大学病院の手術室が恵まれた環境であったのか再確認。広い医院はいいなぁ。手術室が欲しい!

Imgp2491 執刀は僕、第一助手は嫁さん、第二助手でスタッフに鉤引き、もう一人は外回り・器具出しで4人で手術開始。最低ギリギリ人数での手術です。

ハイリスクオペだったので嫁さんも第一助手で介助を行いながらバイタルチェックや点滴のチェックで大変。

僕は普段自分で言うのもなんですが穏やかな人間なのですが、やはり手術に入ると外科医。嫁さんが手術介助しつつ助手スタッフに指示出しをしているので手が一杯なのは分かってますが、僕は手術に集中しているのでどうしても神経が尖ってしまうので嫁さんの介助に怒鳴ったりしてしまいます。嫁さんもいろんな先生の外科処置や手術についているので手術慣れしてるので「外科医って『瞬間湯沸かし器』だからそのときだけ怒鳴るだけで、そんなもんでしょ」とケロっとしているので助かります。慣れてない研修医やスタッフなどでは怒鳴ると手術中に半べそをかいたりするので…。初めての第2助手で大きな手術についたうちのスタッフも手術中はいつもの診療中と違う異様な雰囲気なので「先生ってコワイ…」と術後ぽそっと言っていました。

手術のセッティングも点滴薬剤準備も同意書カウンセリングも術前術後説明などもすべて嫁さんがしてくれています。この医院開業の時に大学病院を辞めて住み慣れた神戸を離れて僕と一緒に田辺までついてきてくれた嫁さんに感謝です。

嫁さんがいないと「口腔外科」を看板に掲げて開業できなかったのと、僕一人だと衛生士さんやスタッフに特殊な外科器具、基礎疾患の知識、手術介助など口腔外科のイロハをいちから教えて育てる事も無理だったのでこんな大がかりな手術自体できなかったと思います。(開業時、実は普通に「真砂歯科」という名前で開設しようとしていたのを「あなたは口腔外科医なんだから自信を持って『口腔外科』を標榜して開設しなさい」と周りの反対を押し切って通してくれたのも嫁さんでした)ほんとに嫁さんが一緒に開業につきあってくれて助かりました。もし嫁さんがいなくて僕一人で開業していたと思うと…恐ろしいです。

僕が大変な時に彼女は僕を支えてくれたので、医院開業の過労が元で病気になってしまった彼女を今度は僕が一生責任を持って支えて守っていかないといけないと思っています。

Imgp2486さて、今回の手術で初登場したこの器具。会計士さんと嫁さんの許可なく研修会で勝手に買って怒られた例の一品です(苦笑)

めちゃくちゃ便利です!かなり感動!!

嫁さんも他の先生でこの手術に何度か入っているので「怖いなぁ、大丈夫?」としきりに言っていたのですが「あれ、こんなに便利なの?これならヒヤヒヤしなくて済むわ」と胸をなでおろしていました。口腔外科の先生はこの器具は絶対にオススメですよ!思い切って購入した甲斐がありました。実はこのキッドにはシリーズがあるので全シリーズ揃えたくなりました。高いので今度はちゃんと会計士さんと嫁さんに相談します(苦笑)この器具のお陰でうちの開業口腔外科レベルで出来る手術の幅が増えました。

Imgp2481 手術は…とりあえず今のところ成功。

初めて大きな手術のアシストについたスタッフも術後の会心のピースです(笑)

来月にも全く同じ症例の手術が控えているので手ごたえを感じれてよかったです。嫁さん入院中に大きな手術はできなかったので復帰してくれたので立て続けに大きな手術が入ってきています。事故のないよう気を引き締めて頑張っていきたいと思っています。

セデーション(鎮静)をせずに局所麻酔だけで手術を頑張って受けてくださった患者様、スタッフ、嫁さんに感謝です。

これからも田辺の口腔外科の発展に少しでもお役に立てれば幸いです。

---

以上、Dr.ヒロシのコメントでした。

« 人脈と繋がりの大切さ | トップページ | 今週の医院のコーディネートとか »

Dr.ヒロシの日記」カテゴリの記事

当院ホームページ

リクルート/採用情報



  • 2020年度の新卒歯科助手求人は募集はありません。

  • 2020年度の新卒歯科衛生士求人募集はありません。