« NHK-BS放送後のお問い合わせ、及びコンクールイベント御礼 | トップページ | 甘いもの@田辺・二宮さん »

2010年6月12日 (土)

Dr.ヒロシの日記

パソコンが苦手なDr.ヒロシにかわり口述筆記するコーナーです。

Dr.ヒロシの日記

---

先週のとある日の朝ですが、起きたら歯に激痛が!

「痛い!!!」

嫁さんをたたき起こして「歯が痛いよ~、診て!」と。眠い目をこすりながら嫁さんは「え~、口開けて」と言うので口を開けようとすると口が思うように開かない。

「ちょっと、ちゃんと口開けてくれないと診れないよ」と嫁さんに言われるもののホントに口が開かないんです。

「クチガアカナインラヨ~(口が開かないんだよ)」

思いっきり開けても指1本分(専門用語で「開口1横指」と言うんですが)しか開きません。「左TMDやん、しかもロックしちゃってる」と嫁さん。TMDというのは顎関節症という意味です。ロックするは口が開かなくなること。左の顎が顎関節症になってしまっていて口が開かなくなってしまったんです。

僕は顎関節専門なんですが、まさか自分が顎関節症になるとは思いもしませんでした。

顎関節症は「歯痛」と患者様は間違われることが多いんですが、自分がなってみて「これ、ホンマにむし歯みたいな痛みや!」と分かったので良い体験になりました。

嫁さんに鎮痛剤を処方してもらい、顎マッサージをしてもらって何とか少し口が開くようになりました。もう少し開くようになったら嫁さんにマウスピースを作ってもらう予定です。

いやはや、口周囲の痛みはたまりませんね(苦笑)自分自身が口腔外科医ながら、動揺してしまいました(笑)

---

以上、Dr.ヒロシのコメントでした。

顎関節症は私もよくなるのですが、結構な激痛です。当院は顎関節症は主人の専門なので顎のお痛みのある方はご遠慮なくご予約くださいね!

« NHK-BS放送後のお問い合わせ、及びコンクールイベント御礼 | トップページ | 甘いもの@田辺・二宮さん »

Dr.ヒロシの日記」カテゴリの記事

当院ホームページ