« Dr.ヒロシの日記 | トップページ | 膠原病の夏・ステロイドの夏 »

2010年9月11日 (土)

おめん@京都のおうどん

Imgp1009 京都に行くときはだいたい1泊2日で行くのですが、1日目に「がっつり」とランチorディナーを食べるので翌日は胃もたれ気味…。

ということで、いつも2日目のランチは必然的に「軽いもの」ということで立ち寄るのがこのお店。

おめん」です。

先斗町の近くにもお店があるのですが、私たちは銀閣寺の近くの「おめん」によく行きます。車も無料で停められますしね。

写真は名物の「おめん」セット。

Imgp1007

ここのよいところは「うどん」だけでなくて「野菜の盛り合わせ」がついているところ。季節によって多少野菜の種類が変わるのですが、ほうれん草や白菜、ごぼうの金平、だいこん…などなど。ゴマも入れ放題なところもウレシイですね。外食続きだと栄養が偏りがちなので野菜モノがたくさん摂れるのでオススメです。

この野菜の盛り合わせをつけ汁に入れて頂くのですが、いろんな野菜とうどんの歯ごたえがなんともいえないハーモニーを口の中で醸し出すんですよね。特に金平は絶品。いつも主人と取り合いになります。(写真の野菜盛り合わせは2人前です)

店内もレトロモダンで落ち着いた感じ。うどんだけでなく、てんぷら盛り合わせやコース料理、お酒のおつまみメニューも揃ってます。

人気店なので行かれるときは早めの時間に行くのがベター。観光シーズンだと銀閣寺店もかなりランチタイム時は込み合うので開店と同時に行くのがいいかと思います。

京都はうどん屋さんが多い街ですが、その中でも「おめん」は私たちのお気に入りのお店のひとつです。ぜひ、京都で「軽いもの」を食べたいときにどうぞ!

---

おめん

« Dr.ヒロシの日記 | トップページ | 膠原病の夏・ステロイドの夏 »

食べ歩き・旅行日記」カテゴリの記事

当院ホームページ