« Dr.ヒロシの日記 | トップページ | 京都駅で予約必須@「はつだ」のお弁当 »

2010年10月24日 (日)

間違いなく美味しいレストラン@先斗町・禊川

Imgp3410 先日、結婚記念日ということで夫婦二人で京都へ旅行へ行ってきました。いろいろ行ってきたので少しずつアップしていきたいと思います。

私たち夫婦は物欲はないんですよ。あんまり欲しいものとかないですね。

その代わりあるのが「食欲」(笑)結構「食道楽」です、はい。

「結婚記念日だから何かプレゼントしあう」なんてロマンティックなことはなく、「とりあえず、何かうまいもん食おう」ってな感じです。

ということで、「うまいもん」を食べに行ってきました。

今回は先斗町にあるフレンチ懐石「禊川」です。

以前ここでも紹介したかな?覚えてないんですが、私が20代前半から通ってるお店です。若かりし頃、知り合いの歯科医師の先生方の学会スライドや歯科医師会の会誌の原稿などを肩代わりして(ゴーストライターです)書いていたんですが、そのお礼でよくこのお店に連れて行ってもらってました。

自腹を切るようになって「ここのお店って高かったんだ!」と(笑)やっと自分で来れるようになりましたよ。自腹で食べるのって大人になったなとしみじみ感じます。かれこれもうこのお店とは何年のお付き合いでしょうか。

先斗町の歌舞練場のすぐ近くにあるお店です。もともとお茶屋さんだった建物を改装しているそうです。見た目分かりにくいので一見さんは入りにくいと思います。値段も書いてないですしね。ランチは4千円代のお弁当、7千円、1万円、1万3千円のコースがあります。

今回は1万円のコースを頂いてきました。

お部屋によってサービス料金が変わってきます。割烹風のカウンターと鴨川が見えるカウンター、2階の個室(鴨川が見える個室とそうでない個室があります)があるんですが、カウンターがサービス料金10%で個室が15%だったと思います。私は個人的に鴨川の見えるカウンター「貴船」が好きです。先生方と会食するときはだいたい個室だったんですが主人と食べに行って個室っていうのも…。毎日、職場も家庭も同じなので、たまには他の人と喋りたいので夫婦で行くときはカウンターの「貴船」でお願いしてます。

Imgp3413Imgp3416 さすが京都のお店!と思うのは、常連になると「好き嫌い」をすべて把握されてらっしゃるんですよね。この日も私の好物であるフォアグラと以前頂いて「これおいしい」と言ったグラタンが出てきました。

う~ん、京都は通いつめると痒いところに手が届くサービスでいいですね。こういった「常連心」をくすぐるやり方ってホントいいです。

ここのお料理は「がっつり」ではなく「美味しいものを少しずつ」がコンセプト。値段が値段ですし、雰囲気が雰囲気なのであまり食べ盛りの若い方が来るお店ではないので「胃にもたれないフレンチ」といったところでしょうか。ご年配の方でも安心して頂けると思います。器も凝っているのでそれを見るのも楽しみのひとつ。

Imgp3412Imgp3417この日はいつも出てくる料理前の一品(プチトマトにクリームチーズが入っているのが美味しいんです)、写真の冷たい前菜(季節のキノコをゼラチンでかためたもの。名前忘れちゃいました)、温かい前菜にフォアグラとサツマイモのペースト(上の写真です)にこれまたサツマイモで作ったモミジ添え。スープはマッシュルームのカプチーノ、魚はホタテと海老のグラタン(上の写真)、お肉は和牛の赤ワイン煮(写真)です。

で、ここの真骨頂はこのあと。

実は「お茶漬け」。コレが絶品なんですよ。一番最初にこのお店に来たときにこのお茶漬けを食べて「なんて美味しいお茶漬けなん?」とビックリした記憶があります。それからしばらくお茶漬けが出てこないときがあり、また復活されたみたいです。鮭茶漬けなんですが、お出汁が効いていて本当に美味しい。お腹一杯でも別腹で入ります。写真を掲載したいんですが、残念ながらきれいに撮れなかったので…スミマセン!

ここのお店は外国の方が多いそうで、外国の方にはお茶漬けではなくチーズをお出しするそうです。ちなみに、ここで私が一番美味しいと思ったのはお正月の「白味噌のお雑煮」。これは絶品です。このお雑煮に勝てるお雑煮を食べたことがありません。

Imgp3419Imgp3420デザートはりんごのコンポート。そしてプティフル。

プティフルには「祝・結婚記念日」のプレートをつけてもらいました。お心遣いありがとうございます。

禊川はチョコレートのお菓子が有名なので、残すとシェフに「チョコレートだけはぜひ残さず召し上がってください」といわれます。

いやぁ、ワインが進むメニューですね。呑み助なので主人には「ワインは2杯まで」と止められてしまったので(一応、病気療養中なもので)もっと飲みたかったですが…。

ちょうど鴨川は猫が多いので、「貴船」のお部屋で食べていると鴨川沿いのお店の欄干に何度も猫が器用に歩いていく姿が見られて微笑ましかったです(私たち夫婦は大の猫好き)

帰りは見えなくなるまでシェフとスタッフの方が表で見送ってくださいます。よい結婚記念日のランチになりました。

本当に京都の一見さんが入りにくいお店は接遇がしっかりしていて安心して食事が出来ますね。「おもてなし」がいいと気持ちの良いものです。高いお店にちょくちょく行くようにしているのは、このような「おもてなし」を盗むため。どうすれば「気持ちよく過ごして頂けるか」を自らが体験しないとフィードバックできないですからね。普段サービスする側なので、される側になって感じるものを吸収したいと思ってます。

このお店はゲストの方をお連れするにはもってこいのお店だと思います。接待、デートどちらにも使えます。ぜひ京都に行かれたら立ち寄られてみてください。本当に居心地の良いお店です。

---

先斗町「禊川」

« Dr.ヒロシの日記 | トップページ | 京都駅で予約必須@「はつだ」のお弁当 »

食べ歩き・旅行日記」カテゴリの記事

当院ホームページ