« 医院周りライトアップしました | トップページ | 医療も接客業…ホステスさんに学ぶ接客術 »

2010年12月18日 (土)

Dr.ヒロシの日記

パソコンが苦手なDr.ヒロシに代わり口述筆記するコーナーです。

Dr.ヒロシの日記

---

みなさん、こんにちは。うちは嫁さんの結婚前の連れ子の猫(名前は椎茸。呼びにくいので「しいちゃん」です)を飼ってるんですが結構病弱な猫でして、3ヶ月に1回定期健診に連れて行っています。先週連れて行ってきました。かかりつけは当院にもご一家で通院してくださっている動物病院さんです。なので皆さん顔見知り。

…うちの猫、すごく「はしかい(田辺弁で「暴れる、こわがり…」といった感じでしょうか)」ので、病院に連れて行くときや診察のときは一騒動です。

定期健診のときは、採血・採尿・肛門腺絞り・耳のチェック(うちの子は耳が炎症を起こしやすいので)をしてもらってますが、診察室からはしいちゃんの「世界の終わり」のような絶叫悲鳴…。診察終了後は先生と動物看護師さんの白衣が暴れまわったであろうしいちゃんの毛まみれ。相当暴れるらしく、本当に恐縮です。しいちゃんの通院は毎回疲れます(苦笑)

うちでもお子さんの患者さんで歯科治療が恐くて大暴れ…のケースがあります。僕は大暴れされてもオロオロなのですが、嫁さんは子供さんを泣き止ませたりする裏特技があります。普段は封印しているらしいのですが、お願いすれば裏技をやってくれますよ。だいたいこれをすると皆さん泣き止みます。なのでお子さんの治療は極力嫁さんが必ず出勤している火曜午後にお願いしている場合が多いです。僕一人ではとてもとても。

やっぱり医療行為は怖いですね。僕も恐がりなのでこんな仕事をしていますが病院は嫌いです(苦笑)

さて、嫁さんは大学の試験週間なのですが、僕のいるまえでは絶対に勉強はしません。「人がいると勉強できない」と言って僕がいないときや寝ているときにこっそり勉強している「コソ勉」の人です(笑)僕は「ガリ勉」タイプなので嫁さんの勉強の仕方を見ていると「受かるのかな」と心配になってしまいます。でも毎回すんなり受かってるんですねぇ。各自勉強方は違うものです。

僕といるときは彼女はよく本を読んでますね。「本をめくっておかないと落ち着かない」そうで、僕は彼女のことを「本めくり・活字症」とあだ名でよんでます(笑)フィクションや恋愛小説などは苦手のようで、ノンフィクションを手当たり次第「乱読」しています。乱読しているお陰で雑学博士やクイズ王に出れるんじゃないかなというくらい「豆知識」が豊富です(笑)最近は刑務所モノやお水のお姉さんの接客術なんかを乱読しているようです。毎回読んでる本のタイトルを見ると苦笑いしてしまうようなものばかり。アングラ系がこのごろはお好きなようです。

僕「刑務所って…入所するつもり?」

嫁「いや、刑務所の生活ってどんなのかなと思って。入りたいわけじゃないよ」

僕「お水に興味があるん?」

嫁「うん、一回でいいから銀座の高級クラブで働いてみたいね」

とのこと。一体どんな脈絡があって本を読んでいるのか謎ですが…。

とにかく読むのが早いので文庫本がすぐに溜まります。嫁さんはちゃっかりしているのである程度本が溜まったら古本屋に売りに行ってお小遣いに換えてます。気がつくと僕の本まで売られていたりします。こういったガメツさがないと医院運営なんて出来ないんでしょうね(笑)僕はガメツさが全くないので医院運営は全部任せておかげで臨床一本でやってます。

今回はとりとめのない話題になりましたね。毎回嫁さんに「Dr.ヒロシの日記のネタくれ」と言われるんですが…ないんです(苦笑)スミマセン。

---

以上、Dr.ヒロシのコメントでした。

今回はネタがないということで、日々の雑談から抜粋したものを記載しました。

« 医院周りライトアップしました | トップページ | 医療も接客業…ホステスさんに学ぶ接客術 »

Dr.ヒロシの日記」カテゴリの記事

当院ホームページ

リクルート/採用情報



  • 2020年度の新卒歯科助手求人は募集はありません。

  • 2020年度の新卒歯科衛生士求人募集はありません。