« 歯科医院の経営と「歯科ブログ」の運営について | トップページ | 今週のコーディネート »

2010年12月 5日 (日)

全日制より大変な通信大学のお勉強

現在、心理学系の大学4年生なのですが今期は42単位を取らないといけないので必死に勉強している毎日です。(10月入学なので、今年の10月で4年生になりました)

通信大学に入学して思ったのは、「通信だから簡単」というわけではなく、逆に「通信だからこそ大変」ということ。よほど「資格をとりたい」や「卒業したい」という強い意志がないと全日制のように「とりあえず学校行って授業をうけたらいいわ」ではなくすべて自己管理・自己責任になるのでよっぽど計画的に勉強しないとついていけません。通信大学だとナメてかかると授業代がもったいないのでオススメしません。

3年生のときに持病のSLEで入退院や手術を繰り返していたので、あまり単位が取れずにいたのでその分4年生で挽回…というわけですが、なんせ医療系の専門学科なので難しいことこの上ないんです。ネットの某掲示板で調べたら私の在学している大学は単位取得が大変で卒業するのが非常に難しくて有名な大学らしくほとんどの学生さんが途中で脱落してしまうんだそうです。

たしかに仕事をしながらこの勉強内容はキツイです。しかも医療系の人でないと理解できない内容が多いので絶対に無理!な学習内容です。入学案内のパンフレットの「卒業生の声」ではほとんどがナースや医療職の方なのですが、たまに普通の職種の方も混ざっていて「医療知識がなくて卒業できたなんて神!」と尊敬してしまいます。

去年の教訓を生かして、今年はもう「テキスト課題」と言われる筆記課題はすべて11月中に提出して合格をもらって一安心。ネット授業もほとんど聴き終えてテスト&課題も提出したのですが、何度ネットの授業を聴きなおしても教科書を見直しても、主人に「これどう思う?」と考えてもらってもどうしても進まない科目が3つあるんです。

「生命倫理学」「発達心理学」「心理学統計」のこの3つ。

特に「生命倫理学」なんてもう全く意味が分かりません(泣)各授業を聴き終えたあとにテストがあるのですが、それに正解できないと次の授業に進めないのですが「生命倫理学」は全く進めず…。なかなか思うようにはいきませんね。この3つが今の私の鬼門で頭を悩ませています。

12月は単位取得試験が6つもあるので大変です。ほとんどの科目がインターネット試験で受けられるのですが、どうしても専門分野になる「精神看護」や「臨床薬学」などはインターネット試験がないので大阪の試験会場まで行って受験しないといけない科目もあり、12月はなにかと忙しいです。落とさないよう勉強中です。

やっぱり数回講習を受講しただけでもらえる「なんちゃってカウンセリング」「○○認定カウンセラー」などの資格ではなく、きちんと医学会に認定された資格をとるにはそれなりの勉強が必要というわけですね。世の中そんなに甘くありません。

30過ぎてからの勉強は頭も身体もつらいですが、日々精進して患者様に還元できるよう頑張りたいと思います。

卒論も並行して担当教官と進めてるんですが…どうも倫理委員会に通らない内容なので考え直し。卒業までの道は険しいです。来年の秋に「袴で写真」が撮れて晴れて「資格」の欄に「認定心理士」の文字が追加できればいいんですが。

4月からは新しいスタッフも入るので、そちらで忙しくなるので自分の勉強まで手が回らなくなる可能性があるので今のうちに出来ることを片付けて留年しないよう気を引き締めていきたいと思います。

« 歯科医院の経営と「歯科ブログ」の運営について | トップページ | 今週のコーディネート »

通信大学生活」カテゴリの記事

当院ホームページ

リクルート/採用情報



  • 2019年度の新卒歯科助手求人は募集はありません。

  • 2019年度の新卒歯科衛生士求人募集はありません。