« 猫にコタツ | トップページ | Dr.ヒロシの日記 »

2010年12月 4日 (土)

SLEの冬の過ごし方-レイノーとつきあう-

膠原病のSLEの記事です。ご興味のない方は「続きを読む」で折りたたまないので飛ばしてくださいね。

---

やっと日差しの強い夏が終わって秋。楽になったと思ったら今年はすぐ冬。

膠原病は強い日光に当ると悪化するので夏は恐ろしく身体がだるくなるのですが、冬は冬でこれまた大変。「冷え」ると指先がレイノーが出て痛いんですよね。

レイノー症状とは?

手足末梢の小動脈が寒冷刺激や精神的緊張を誘引として、一過性に攣縮することによって生じる皮膚の色調の変化を言い、通常は蒼白、チアノーゼ、紅潮の3色に変化する症状をさす。

小難しく書いてますが、早い話、手足の指が冷たくなって真っ白になったり紫になったり赤くなったりするんです。ウソみたいな変化ですが、ホントに指先が真っ白になったり真っ赤になったりするんですよ。(ちなみに私は紫は出せません…苦笑)

これが痛いんですよ~。チクチクと指先に剣山を押し付けられているような感じです。冷えるとテキメンに症状が出ます。

なので、身体の保温!

外にいたり、仕事をしていると意外と寒いのは平気だったりするんですが、自宅にいるとなぜか身体の芯から冷えるんですよね。じっとしているからでしょうか?気合が抜けるからでしょうか?

自宅では靴下はもちろんホットカーペットに湯たんぽは必須。冷えるたびに足の裏にお灸。肩に貼るお灸(貼るカイロよりもツボに効くのでオススメ)と「どんだけ寒い人やねん」という感じで完全防備です。

でも冷える。

なので、最近は「身体の中から温める」ということで、「しょうが紅茶」に凝ってます。これ、ポカポカしていいのと、基礎代謝が上がるのでダイエットになります。「しょうが紅茶」をはじめてから何もしないで2キロ痩せました。

最初は面倒だったのでチューブのしょうがを使ってたんですが、チューブは添加物が入っていてあまり効果がないと本で読んだので、最近は飲むたびにちゃんとしょうがを擦って入れてます。やはり生しょうがの方が身体が温まります。生しょうがにしてから痩せましたよ。私は慣れてしまったのですが味はあまり美味しくありません(苦笑)「はちみつ」などを入れると飲みやすくなると思います。(私も最初慣れるまでは「はちみつ」を入れてました。そのうち味に慣れてくると思いますよ)

でも、しょうが紅茶も温まりますが一時的なものなので…。

「冷え性」には鍼がいいと聞いたのですが、SLEは感染しやすいので鍼はNG。去年もレイノーとの戦いだったのですが、今年はどう対策していこうかと頭を悩ませています。

東急ハンズの「あったかコーナー」でいろんなグッズを購入して試してみたいと思います。またいい商品があったらご紹介しますね。

夏に続きツライ時期ですが、頑張って乗り切りましょう!

« 猫にコタツ | トップページ | Dr.ヒロシの日記 »

患者の目線から-SLE患者として-」カテゴリの記事

当院ホームページ

リクルート/採用情報

  • 詳細はまさご歯科口腔外科クリニック・リクルートをご参照下さい。


  • ■2018年度・新卒歯科助手
    2018年度の新卒歯科助手求人は募集はありません。
  • ■2018年度・新卒歯科衛生士
    2018年度の新卒歯科衛生士の求人は7月1日にエントリー予定です。しばらくお待ちください

当院掲載書籍紹介

  • まさご歯科口腔外科クリニックが日本の歯科100選-2012年-に紹介されました。2011年12月1日より全国書店にて販売中!