« Dr.ヒロシの日記 | トップページ | 今週のコーディネート »

2011年1月23日 (日)

卒業研究、始動!

日々、仕事と家事と闘病生活をしながら学生生活も送ってます。

通信大学だからと最初は正直ちょっとナメてかかってましたが、本当に勉強が大変です。とくに医療関係の通信大学はハッキリ言って臨床実習が少ないだけで(私は医療系の学校を卒業しているので3年編入で必須単位や実習を免除になっていますが、普通に1年生から入学したらかなりキビシイと思います)学習内容や勉強自体は全日制通学より大変だと個人的に感じます。よほど「自己管理」「自己学習」ができる人でないと絶対に卒業までたどり着けません。医療系通信大(他の科の通信大は分かりませんが)に行こうと考えられている方は脅すわけではありませんが相当覚悟して入学してくださいね。私も昨年、通信大のシステムが分からず「もう辞めたい」と何度も思いましたが、なんとかかんとか続いてます。

昨年の学習で取った教科に関してはそれなりに吟味して勉強したので成績が良かったのですが、昨年入退院を繰り返したお陰であまり単位数がとれていなかったのでそのぶん今年の必須学習教科が半端でなく多いんです。

ひとつひとつ吟味して勉強していたら追いつかないので「とりあえずレポートを提出する」「とりあえず授業を聴いて確認テストを受ける」「とりあえず単位試験を受ける」と飛ばし気味でいるので、お恥ずかしながら成績が全般的にやや低空飛行(苦笑)

S/A/B/C評価までが単位取得(Dだと不合格でビーコン再試験)なのですがAとB評価ばかりです。成績表に「S」がいっぱい並んでいるとカッコいいんですけどねぇ。なかなかうまくいきません。主人に「とりあえず単位が取れてるだけヨシとしないと。贅沢はいえないよ」と慰められました(笑)

Imgp3896

さて、金曜日に「心身医学」「精神保健」「運動生理学」「予防栄養学」と単位取得試験がありました。当院は精神疾患をお持ちの方のご来院も多いので「精神科領域」系統の科目をたくさん選択しているしているのですが、これがまた難しい…。カウンセリングをする上で、精神疾患や心身医療を知っておくのは必須なのは分かるんですが、とにかく難解です。現場の精神科の医師・看護師さん・臨床心理士さんはすごい。

2月もまた試験のオンパレードですが、この試験週間さえ乗り越えればとりあえず卒業に必要な単位数はクリアです。夏に恐怖の実習が控えています。今までは「臨床実習の教官」だったのに、まさかこの年で「実習」を受ける身になると思いませんでした(苦笑)

単位や実習をクリアしても一番の難関が「卒業研究」。いわゆる「卒論」です。

現在、担当教官とやり取りをして内容を吟味しています。医療系なだけに論文も倫理審査などがあるのでテーマが決めにくいです。参考文献などを今探したりと卒業研究に取り掛かってます。

年を取るとなかなか頭がついていきません。勉強は若いうちにしておきましょう。

もっと学生のときに勉強しておけばよかったと今更ながらに思います。早く卒業して勉強地獄・レポート地獄から開放されたいです(苦笑)

とにかく、医院で良い医療を提供できるように資格取得に向けて患者様のために中年女子大生は頑張ります!応援宜しくお願いします。

« Dr.ヒロシの日記 | トップページ | 今週のコーディネート »

通信大学生活」カテゴリの記事

当院ホームページ

リクルート/採用情報



  • 2019年度の新卒歯科助手求人は募集はありません。

  • 2019年度の新卒歯科衛生士求人募集はありません。