« ステロイドとお口の中の関係について | トップページ | a la campagne@神戸 »

2011年1月 9日 (日)

ストックルーム・収納は必須!

当院も春で開業してはや5年になるのですが、日々なにかとモノが増えまして。

ウチの医院はご存知の通り「清潔不潔」を徹底しているので、手袋・エプロン・コップ・トレー・各種器具カバーなどディスポ(一回使い切り)製品を使っています。結構ディスポはコストがかかるので大量発注してできるだけ材料費の単価を下げるようにしているのですが、一回の発注量が半端でないくらい多いので在庫をストックするのが大変です。歯科材料店ができるくらいのストック量なので、会計士さんから毎年頼まれる年末の棚卸の時には在庫チェックが一苦労です。

幸い、当院は2階にストックルームがあるので収納できるので助かります。もし2階がなかったら診療所内にダンボールを置くなんて絶対したくないことをせざるおえなかったと思います。診療所を設計した際に1階にも一応収納棚やストックルームを作ったのですが、もうすぐに一杯。2階がなかったら恐ろしいことになっていたと思います。

これから歯科医院を設計される予定の方は「広すぎるかな」と思うくらいに収納スペースは確保されておいても足りないくらいです。工夫して収納スペースを確保してくださいね。

うちの医院は矮小歯科医院なのでカルテ棚も小さめ。カルテ棚はビスカを使っているのですが特注をしてもらって患者様から直接カルテが見えないようにカルテ棚に引き出し扉をつけてもらっています。今は個人情報がうるさいのと、個人的にカルテが受付からむき出しで丸見えというのは審美的にどうかなと前々から思っていたので、カルテ棚に関してはこだわってフルオーダーにしました。費用はかかりましたが、結果的にスッキリ収納できたので気に入っています。

ただ小さいのが難点。まだウチの医院はレントゲンがデジタルなのでレントゲン写真のフィルムがないだけマシですが、もう受付備え付けのビスカのカルテ棚は一杯で新規のカルテが入りません。ですので、週明けに2階に新たにカルテラックを設置することにしました。火曜日午後に2階にカルテ棚搬入工事が入りますので、少し診療所に音が響くかもしれません。ご迷惑をおかけしますがご了承下さい。

開業してみると分かるのですが、予想外にモノって増えます。主人は「溜め込み魔」でモノを捨てないタイプなのですが、私は主人の隙を見てモノをバンバン捨てるので、これでもかなり片付けてモノを増やさないようには心がけているのですが…。

歯科開業の先生方はどうされてるんでしょうか?もし主人一人で開業していたらあれも・これもと保管して医院内が「ごみ屋敷」化していたと思われます(笑)

今年は「整理整頓」がテーマなので、患者様から見えないところもキレイにを心がけて整理棚などを増やしてます。新しいスタッフも増えますし、心機一転、医院もいろいろと診療体系や診察室も変えていきたいと思っています。

« ステロイドとお口の中の関係について | トップページ | a la campagne@神戸 »

当院ホームページ