« 新入社員、研修入り | トップページ | 狭い! »

2011年3月26日 (土)

3月のお茶会

Imgp4239毎月一回、「お茶会」にお呼ばれしています。

先月は実父が亡くなったため参加できなかったので久々のお茶会参加です。忙しい毎日ですが、お茶をいただく事で一服の清涼感を味わって「さあ、仕事がんばるぞ」と気分転換になりますね。少し業務が落ち着いたら、以前病気になってお稽古を止めてしまったのでまた本格的にお茶を習い始めようと思っています。

今月のお軸は千利休、茶花は椿、お菓子は菜の花のきんとんでした。濃茶のお茶碗は萩焼きをお使いでした。

私の母も陶芸をして自分の窯をもってるんですが、母はごつごつしたいびつな作品を作るので母のお抹茶茶碗は重くて使いづらいです(苦笑)

無作法ですが、お手前中に写真を撮らせてもらいました。焦って急いで撮ったのでピンボケでスミマセン。

お誘いしてくださるお友達のお母様が亭主をされているのですが、いつ見ても背筋が伸びていらっしゃってて素敵です。いろいろなお軸のお話やお茶碗の由来などを教えてくださるのでとても勉強になります。誘ってくださるお友達(娘さん)もとても上品で素敵な方で毎回優しく接してくださるので白衣を脱ぐと極度に人見知りな私でも参加のみなさんと打ち解けるように気配りをいただいてありがたいことです。

Imgp4240_4

お濃茶のあとは、薄茶。薄茶のお菓子はお雛様の時期ということで可愛らしい貝遊びのお干菓子と海苔巻き。

Imgp4242_4以前、この海苔巻きのお干菓子は当院近くの和菓子屋の「まるぜん」さんに売っているのを見かけたことがあり「どんな味がするのかな」と興味があったのですが、本当に海苔の味がしました。長いもをベースに作ってらっしゃるそうです。海苔と甘みの絶妙なハーモニーで美味しかったです。

早くお茶を習って立ち居振る舞いなども、お母様やお友達のように優雅になりたいです。仕事が落ち着いたら絶対に習ってガサツな私も少しは女らしく(?)なりたいものです。

お茶会レポートでした。来月もあるので楽しみです。

« 新入社員、研修入り | トップページ | 狭い! »

当院ホームページ