« 南和歌山医療センターへ取材 | トップページ | 東灘の「にしまつ歯科クリニック」オープン! »

2011年4月24日 (日)

今週のコーディネート

Imgp4558

先日、大阪からお客様が来院されました。現在、大阪で勤務医をされている谷口先生です。今後、開業予定との事でヒアリングにお見えになられました。遠路ご足労様でした。これも何かの縁ですので今後ともよろしくお願いいたします。

どちらかというとぶっちゃけ歯科の臨床仕事がニガテな私(こんなこと正直に書くか?って感じですね…苦笑)は、歯科コンサルトやマーケティング、広報が得意分野。

なんせ歯科臨床の仕事が苦手で資格をとって卒業してから同級生がみな臨床現場に就職するのにあえて製薬会社に入社してマーケ関連の仕事をしていたくらいですから、実は「まさご歯科」では「臨床2」で「そっち方面の仕事8」くらいの割合で力を入れてます。(まぁ、一応病気療養中で主治医から「薬で免疫抑制してるから医療現場で働くといろいろ感染するからダメ」と言われているのであまり臨床に出ずに裏方仕事をしてるのもあるんですが。実際、自分の外来のある日は必ず診療終了後にすぐ風邪をもらったり咽頭炎になってしまいます。さすが免疫抑制、恐るべし!と体で実感。何かあると危ないので一般の免疫抑制中の方は真似しないでください←うちは一応、主人が診れるので)

そんなこんなで、私がマーケが好きと知っている知り合いの歯科医師の先生たちが個人的に「医院経営どうしたらいい?」「どうやってHP作ったらいいの」「スタッフ教育なんとかしたいんだけど」という問い合わせが結構あります。最近は面識のない先生もHPを見られて直接お問い合わせをいただくケースも多々あります。私たち夫婦でよろしければ、時間が許す限りはご協力させてもらってますが参考になるかどうかは「?」ですが(苦笑)開業の苦労話ならいくらでもありますよ(笑)

私は学校を卒業してから他職種にいたのでとりあえず一通りの社会人ビジネス的なことは厳しい上司に叩き込まれましたが、歯科医師や歯科衛生士の方で卒後すぐに歯科臨床に入ってしまうと歯科の世界は閉鎖的で特殊なので世間のビジネス的な常識や金銭感覚などがわかっていない方が多いです。かくいう主人も開業前の勤務医のころは「開業っていくらでできるの?」と金銭感覚ゼロでした(笑)で、実際にノリで何も知らないままに開業してしまって経営が火の車…という先生方を多々見てきました。

何度もここでも書いているようにサラ金の宣伝の「ご利用は計画的に」と同じく「開業は計画的に」です。

開業は今の時代は大きな博打、人生最大のギャンブルだと私は思います。なら「勝つ」ためにはどうすれば?とよく聞かれるんですが…各医院、各先生の色があるのでうちのやり方を真似たからといってうまくいくとは限りません。それにうちもまだルーキーで発展途上の勉強中の身なのでお教えするような大それたことは…恐れ多いです、はい。

ただひとついえることは「勝つ」か「負ける」かはいかに情報収集するかということですね。運だけでは博打は(一時的に勝ったとしても)最終的には勝てないものですから。

うちの場合は手広くせずに自分たちのできる範囲の勝負しかしません。「一発勝負で法人化スタッフいっぱい大規模医院で」ができないスケールの小さい私たちです(笑)働きアリは苦労します。早く返済を返してしまってハッピーリタイアしたいね、が私たち夫婦の口癖です(笑)

Imgp4582_2Imgp4583 では、今週のコーディネートです。

今週は洋風のお花を生けてみました。

雑誌は美STORY最新号が入ってます。今月はダイエット特集ですよ、女子必見。…っていうかこの雑誌、ヤリスギ感が毎回否めない気が…(苦笑)そのヤリスギ感が面白くて苦笑いしながら毎回パラパラと読んでます。あと最近若い女性の方が増えてきたのでWITHを入れてみました。香りはお茶のアロマ、BGMはカフェミュージックです。

GW前後のご予約がかなり込み合っております。(現在、5月中ごろまで予約が入らない状況でご迷惑をおかけして申し訳ございません)予約が入らないと受付スタッフから報告がありましたので、急遽私の外来枠をGW前後に設けました。これで少し予約が入るかと思います。治療ご希望の方は一度受け付けにお問い合わせください。

今週はかなり診療が込み合ってご迷惑をおかけすることがあるかと思いますが、できるだけお待たせしないよう主人をふくめスタッフ一同心がけるように気を引き締めていきますのでよろしくお願いいたします。

« 南和歌山医療センターへ取材 | トップページ | 東灘の「にしまつ歯科クリニック」オープン! »

当院ホームページ