« Dr.ヒロシの日記 | トップページ | 祇園「なん波」さん »

2011年4月 3日 (日)

開業記念日

Imgp4398Imgp4399Imgp4401 本日、4月3日で当院を開業して丸4年です。

4年前の今日、開業しました。

開業記念に当院の建築を担当してくださった大峯組様、会計事務所の亀岡合同総研様から立派な胡蝶蘭をいただきました。胡蝶蘭があると華やかですね。あと、福田デンタルラボさんからスタッフ一同にケーキをいただきました。ありがとうございます。

この4年間は本当にいろいろなことがありました。

開業のときに二人の貯金をすべて吐き出してしまったのでしばらく超貧乏生活(開業当初は「黄金伝説」の1ヶ月1万円生活並みに極貧でした…笑。おかげで主人ともども節約術が身につきました)だったので主人とはよくケンカもしましたし、開業のストレスや過労と思っていたら私が実は国の特定疾患の難病であると診断がでて入退院を繰り返し、その間主人はスタッフと一緒に医院をがんばって支えてくれました。

振り返ると早かったような、長かったような激動の4年間でした。

何度もここでも書いていますが、まったく予想外の開業だったので準備が全然できておらず、主人は開業前日まで融資や歯科医師会加入手続き等で会計士さんと外回りで駆けずり回っていて開業1ヶ月前から医院に不在だったので、診療室の備品買い付けやスタッフ教育、書類作成、建築現場での指示など私一人で徹夜で泣きそうになりながら寒い中準備したのを今でもよく覚えています。

今入社している久保と同じく、神戸から初めて田辺に引っ越してきて、引越しの荷解きもする暇もなく開業準備で、右も左も分からないまったく知らない土地、主人以外全員知らない人、方言でわからない言葉、慣れない開業準備、本当に期日までに開業できるかの焦りなどで精神的にも肉体的にも極限状態でした。

こんな何も準備もしていない状態だったのでお恥ずかしながら今なら笑い話で書けますが開業1年目はもう経営的にも接遇などもボロボロ状態でした。あの状態で今も診察を続けていたらもう当院は倒産しています(笑)

ある程度落ち着いた2年目からですね、きちんとした診療を受けていただかないといけないという余裕ができてきたのは。

そこから、今の試行錯誤が始まりました。

まだまだ改善すべき点は多々あります。一度にいろいろなことを改善するのは難しいので長い目で見ていかに良い医院を作っていくのかをテーマに今まさに試行錯誤中で発展途上にあります。

20代の若いころは自分は何でもできる、自分には能力があると奢りがありましたが、30代後半になり主人とともに開業し経営者となり「雇用される側」から「雇用する側」になるといかに自分が今まで能力も経験もないのに奢っていたのかを痛感しました。

若さゆえの傲慢だったんだと思います。今は自分に実力も能力もないことを理解したうえで日々が勉強だと思い毎日を過ごしております。何事も経験して失敗して壁にぶつからないと分からないものです。自分の実力を過大評価するのは開業してからなくなりました。むしろ自分の知識のなさに恥じ入るばかりです。

開業してから多くの成功されている経営者の方や財界の方とご縁ができ、その方々から経営学を教えていただいたり助言を頂いたりするたびにありがたく感謝の気持ちでいっぱいです。私が師と仰がせていただいているIBMの間宮様とVISTA WORKSの大原様にはこの場をお借りして心よりお礼申し上げます。ありがとうございます。

みなさまに支えられて今の「まさご歯科」があります。

ひとりでは何もできません。

これからも当院を選んでくださった患者様やスタッフを大切にし、少しでも快適に過ごしていただけるよう主人ともども努力してまいりますので何卒よろしくお願い申し上げます。

5年目に向けてこれからもがんばってまいります。

追伸:毎年、開業記念日前後に「開業記念イベント」で患者様に感謝の気持ちを込めてお花を一輪プレゼントしているのですが、今年はその費用を震災の義援金に回させていただきました。楽しみにされていらっしゃる患者様には大変申し訳ございませんが何卒ご了承ください。

« Dr.ヒロシの日記 | トップページ | 祇園「なん波」さん »

とりあえず診療日記」カテゴリの記事

当院ホームページ