« 白衣にまつわるエトセトラ | トップページ | 白浜のフレンチレストランひろ岡さん@5月メニュー »

2011年5月 4日 (水)

ちょっとしたコレクション

Imgp4634

私はこう見えて結構「筆まめ」でして、患者様や仕事関係の方には手書きでお手紙を書くようにしています。また、プライベートである方と文通をしています。

PCからメールをすれば早いのですがやはり「手書き」で文字を書くことによって相手に心が伝わるような気がするので出来るだけ手書きにしています。ですので、当院でも患者様への定期健診のはがきもスタッフに手書きで書くよう指導しています。

「筆まめ」な私のひそかなコレクションは筆記用具。特にはがきや封書に貼る「切手」にはちょっとこだわってます。写真は最近購入した切手の一部。郵便局に行くと必ず「記念切手」を購入してきます。ですので自宅には切手がいっぱい。

はがき・封書に貼る切手が普通切手より可愛い記念切手だと嬉しくないですか?女性の方には特に「キティちゃん」や「ピーターラビット」「スヌーピー」などの切手が喜ばれます。うちには子供がいないので私は最近の子供向けアニメをよく知らないのですが、お子様のいらっしゃるご家庭には「ワンピース」の切手で送ると非常に好評です。この「ワンピース」切手、実はプレミアムでしてなかなか手に入らないらしいんです。

Imgp4635

あと、ご当地はがき。この3枚は和歌山限定のはがきです。「梅干ご飯」「くじら」「柿」です。他府県の方にメッセージする際に使っています。「すさみ」には「するめーる」といって本物のスルメイカをはがきにしたものがあるのですが、今年はスルメイカが不漁でなかなか手に入りません。入手できたらまたご紹介しますね。

PCの無機質な文字が氾濫している時代だからこそ手書きの良さを再認識している今日この頃です。

« 白衣にまつわるエトセトラ | トップページ | 白浜のフレンチレストランひろ岡さん@5月メニュー »

とりあえず診療日記」カテゴリの記事

当院ホームページ