« 今週のコーディネート | トップページ | 「編集」さん »

2011年6月 1日 (水)

某番組の特集の件で

平日ですが、イレギュラーアップです。

昨日、「たけしの怖いなんちゃら医学」という番組でやっちゃってましたね~。

「口内炎」。

この番組、私達、医療関係者から見ると「ええー、こんなの教科書でしか見たことないってば」てな超レア症例ばっかりなんですよね。番組宣伝で「こわい口内炎」って出ただけで主人と「絶対、天疱瘡、メラノーマあたりがクルよ」と言ってたら本当にビンゴで苦笑い。

まぁ、免疫疾患(シェーグレンやベーチェット、私が罹患しているSLE)もよく口腔内に潰瘍ができますが、ほんとにマレでほとんどは「普通の口内炎」です。あんまりああやって不安を煽るような番組構成はいかがなものかと。「その内容で1時間ひっぱるか?」と主人と番組を見ながらツッコミどころ満載でした。

しかも、口の専門である口腔外科ではなくなぜか皮膚科の先生の解説。(写真提供は某歯科大口腔外科)

ちょっとちょっと、そこは毎日毎日、雨の日も風の日も来る日も来る日も延々とただひたすら口の中ばかりを覗いている「口腔外科」の領域なんだから皮膚科の先生はないでしょ?(主人怒)

せめて「口内炎」の特集を組むのなら口腔外科領域の「口腔がん」の前がん病変とか出してほしかったなぁ。身近なよくあるもっと怖い症例ほどでてこない不思議な番組です(笑)←といいつつ見てる。(患者様から問い合わせがきた場合、何の症例が出てたのか知っておかないといけないから)

この番組。どこの科の先生も言うんですが、特集を組まれるとその科はしばらく大繁盛(苦笑)うちも以前「口の中のデキモノ」特集か何かがあったときはその番組放送後から1ヶ月間くらいは「たけしの番組で見て心配で」という初診のお問い合わせ多数でした。

早期発見早期治療は医療の基本です。でも、必要以上に不安を煽るようなことは個人的によくないと思います。

口内炎は「口腔外科領域」です。単純な口内炎やヘルペスなのか、内科的疾患からくる口内炎かはある程度診ると判断できますので、もし長引く口内炎であったりご心配な場合はお気軽にお問い合わせください。内科的疾患が疑われる場合は当院から免疫内科等へ紹介状をお書きします。

取り急ぎインフォメーションまで。

« 今週のコーディネート | トップページ | 「編集」さん »

とりあえず診療日記」カテゴリの記事

当院ホームページ