« 意外なところでIT化 | トップページ | 今週のコーディネート »

2011年7月31日 (日)

Dr.ヒロシの日記

パソコンが苦手なDr.ヒロシに代わり口述筆記するコーナーです。

Dr.ヒロシの日記

---

みなさん、こんにちは。「地デジ化」の波に乗り遅れたDr.ヒロシです。

嫁さんはまったくテレビを見ない人です。彼女の情報源は全部ネット。本当にテレビを見ない人で入院しているときはテレビカードすら買いません。というわけで自宅では基本的に僕しかテレビを見ません。僕は大のメカオンチ。うちの家電やパソコン関連は嫁さんが配線したり管理をしてるんですが、テレビは興味がないらしくノータッチ。結婚したときに「地デジ対応テレビ」を購入したので大丈夫だろうと思ってたら…「あの日」以来テレビが映らなくなってしまいました(汗)「テレビ映らないんだけど」と嫁さんに言っても「私テレビ見ないから知らない」とまるで無関心。テレビ星人の僕はテレビがないと死んでしまいます。電気屋さんに連絡したら忙しくていつ工事に来てもらえるかわからないとのこと。

というわけで、まさご家は今「BS放送」しかテレビが映りません(苦笑)周りからは「えー。まだ地デジ化してない人がいるんや」と呆れられてます…お恥ずかしい。まぁBSが映るので何とかなりますが。BSは「グルコサミン」や「青汁」や「皇潤」などの健康食品のテレビショッピングが多くて辟易しています(苦笑)

Imgp5435Imgp5449さて、本題です。

僕は高校まで田辺にいたんですが、それから20年ほど田辺を離れていました。開業を機にUターンしてきたんですが…。

今年、Uターンしてから初めて「田辺祭」に参加してきました。今まで父親が参加していたので僕自身は小さいころにお稚児さんをして以来、祭りには参加してませんでした。

今年は僕の診療所のある「南新町」が祭りの当番だったらしく、父親はもう年なので「先生、参加して。お父さんの紋付袴裃あると思うから」と急遽僕が参加することになりました。

父親の紋付袴裃…。

探しても見当たらず、大捜索の結果見つかったのはいいんですが、父親は背が低いので袴の丈がちんちくりん(笑)

嫁さんは昔から付き合いのある呉服屋さんがあるので、そこで直してもらおうと思ったんですがさすがに見つけ出したのが祭りの前日だったので間に合わず。写真のように「おてもやん」状態で参加となりました。恥ずかしかったです。僕が紋付袴裃を着た姿を見て嫁さんが「バカ殿みたい」と大爆笑していました…。「殿」じゃなくて「家来」なんですけどね(苦笑)

Imgp5440

朝7時前に婦人会の人たちが着付けをしてくれます。それから一日をかけて街中を練り歩き。僕のいる南新町を取り仕切っている方はなんと80歳!もちろん、紋付袴裃で一緒に練り歩いています。僕がおっちゃんの部ではこれでも最年少だったんですが、もうすでにお昼の時点でクタクタ。年上の方たちに「先生、初参加やから無理したらあかんで」と心配される始末(苦笑)みなさん健脚でびっくりです。熱中症にならないように、脱水にならないようにと各所で飲み物や冷たいものを頂くのでお腹がちゃぽちゃぽです。

休憩で一度夕方に自宅に帰れたんですが、それまで袴でトイレに行けず大変でした(苦笑)嫁さんは一応着付けの免許を持っているので「トイレ行きたいから袴脱ぎたい」と電話したら「男袴?着せたことないから着付わからないよ」と言われましたが、我慢できず休憩と同時に家に帰って袴を脱ぎ捨ててトイレへ。嫁さんはその後、苦労して僕の袴を着付けてました。とりあえず何とか元通り。

さて、夜は田辺祭りのクライマックスで一番の見せ場です。

Imgp5453

フィナーレは各町のお笠が川沿いに並びます。圧巻ですよ。

その日は自宅に帰ったのが夜の12時。着物を着慣れない僕はとにかく足袋が痛くて足が拷問でした(笑)

田辺祭は本当に小学生以来だったので、大変でしたがよい経験ができました。伝統を残していくのは大変ですね。

次、紋付袴を着るのは4年後らしいので、それまでに袴のサイズ直しをして「ちんちくりん」ではないようにしておきます(笑)

---

以上、Dr.ヒロシのコメントでした。

私も田辺に引っ越してから田辺祭は見たことがないんですよ。今回主人が参加すると言うことで日が暮れてから少し見に行きましたが立派なお祭りですね。もっとほかの地域の方にも知っていただきたいお祭りです。

« 意外なところでIT化 | トップページ | 今週のコーディネート »

Dr.ヒロシの日記」カテゴリの記事

当院ホームページ

リクルート/採用情報



  • 2019年度の新卒歯科助手求人は募集はありません。

  • 2019年度の新卒歯科衛生士求人募集はありません。