« 夏バテ、すみません | トップページ | Dr.ヒロシの日記 »

2011年7月23日 (土)

交通外傷猫めいちゃん闘病日記

Imgp5400 交通外傷猫めいちゃんの闘病日記です。

早いもので21日でめいちゃんが我が家で保護されて1ヶ月がたちます。最初保護したときは満身創痍でボロボロ、下半身麻痺状態だったんですが、田辺ペットクリニックのみなさんの献身的な治療のおかげで今は歩けて自己排泄できるまでに回復しています。今まで自分で排泄ができなかったんですが、最近自分でオシッコ・ウンチができると「出たよ!」といってると思うんですが(親ばか)「ミャーミャー」と誇らしげに教えてくれます。

1ヶ月前までは片手の手のひらサイズだったのに、今は←これくらいまで成長し事故当時より100g体重が増えました。顔つきも最初拾ったときは目ヤニ一杯で血まみれ、警戒心満載だったのでキツイ顔立ちをしていて「ちょっとブサイクやなぁ」と主人とペットクリニックのみなさんと苦笑いしてたんですが、今は顔つきも優しくなってかわいらしい顔になってます。ただ顎が事故でずれているのが気になりますが…。

歩けるようになってからは「やんちゃ」になってきて、ケージの中に入れて飼っているんですがケージから手が届くところにティッシュの箱を置いていたら全部ティッシュを出してケージの中が破けたティッシュだらけしまっていたり、ねずみのおもちゃを蹂躙して撲殺していたりと女の子なのにかなり「おてんば娘」(笑)猫は一日中みていても飽きないですね~。主人もめいちゃんと対応するときはなぜか幼児語で「だいじょうぶでちゅか~」と話しかけて目じりと鼻の下が伸びてます(笑)本当にかわいい!もちろん、先住猫の椎茸さんも可愛がってますよ。

Imgp5396さて、めいちゃん。とりあえず危篤は脱したもものの、諸所に事故の後遺症が出てきてます。歯が折れていたり…etc。

眼球に傷がいっていて目が痛いようで絶えず瞬きをしているんですよ。先週、私は東京の大学に通学中で留守をしていたので主人が定期通院に連れて行ってくれたんですが角膜に傷が入っているとのこと。目薬が3種類出て10分おきに点眼を1日5回、炎症止めの内服ステロイドも4時間おき継続です。看病が大変ですが小さい命を救うためにがんばってます。

今週日曜日にまた通院です。少しでもめいちゃんが良くなって健康になるよう毎日主人ともども祈ってます。

« 夏バテ、すみません | トップページ | Dr.ヒロシの日記 »

当院ホームページ