« 交通外傷猫、命ちゃん闘病日記 | トップページ | ステロイドと夏 »

2011年7月 2日 (土)

卒論突破!

現在、私は医療系通信大学4年生です。認定心理士をとるために入学したのですが医療系の学校を出ているので10月度3年次編入です。ただ、3年編入時に入学してすぐにSLEを発症してなかなか勉強ができず、進級単位ギリギリで4年に上がったので、4年生に進級してからは猛スピードで課題、レポート、単位試験を進めてきて4月時点で一応卒業に必要な単位は取得できてました。

残るは卒論と実習。

医療系資格取得ですので本学に行って実習を受けないといけません。東京まで3泊4日を4回。朝から晩まで缶詰実習です。資格を取るのは大変です。医療系の実習は若かりし1回目の学生時代に厳しいのは体験済みですが、指導者の立場くらいの年齢になってからの再度の「学生実習」は気分的にもなんとなくキツイのが本音。

実習は6月初旬に1回目を受講。普段ひとりで勉強してるので、少人数実習ですから他の学生さんと相互実習すると情報交換や他職種の医療系の方たちと交流ができて楽しいのは楽しいです。

でも正直、遠方に住んでいると実習で通学はかなり大変です。

しかもスクーリング(学校での実習のこと)はなぜか短期間に集中していて必須受講のスクーリングが3日間缶詰実習のものが月2回あったりして「無茶ぶり!これは常勤勤務だと無理!」てなスケジュールです。社会人を対象とした学校ならもっと分散してスクーリングを組んでくれると助かるんですが、なんとかなりませんかねぇ。(肉体的にも精神的にも金銭的にもスケジュール的にもかなりキツイんです、カリキュラム)

私は持病もちなのであまりハードな実習がこなせず、ひとつ必須実習をキャンセルしたので卒業後に資格取得のための実習を補講で受講しなければいけません。資格をとりたいがために学校に行ったんですから何としてでも資格をとらないと…。医院の経費から大学に行かせてもらってるので資格が取れないことには会計士に怒られるので必死です(苦笑)

そういうわけで、卒業と同時に資格取得を目指してたんですが、体調面もあるので無理せず卒後に実習をうけて年内に取れたらなと思ってます。

とりあえず、卒業に必要な単位が取れたのと実習の目処は立ったんですが、一番難関なのが卒論。

これは結構大変とうわさで聞いていたので、4年になってからすぐに取り掛かってました。みなさんギリギリになってから卒論草稿作りを始めるので、あまりタイトなスケジュールで進めていると担当教官も何人も卒論担当の生徒を抱えているのですぐに返信がもらえないらしいです。なのでこれから4年生になられる方は早めにテーマを決めて担当教官と煮詰めていきましょう。

私は6回、担当教官と卒論草稿のやりとりをして火曜日にやっと受理してもらえました。あとは学校の審査待ちです。これさえ通れば卒業は確定!うれしくて「卒論、教官受理してもらえた!」と仕事中の主人に電話をしてしまいました(苦笑)

物書き(ライター)という職業柄、書き物は好きなんですが、論文はまた別物。いろいろと書く制限や縛りがあるのと担当教官のカラーに合わせて書かないといけないんです。これは書き物が苦手な人はかなり苦労すると思います。

通信大学だとナメてかかると絶対卒業できないですし、資格も取れません。

当院は精神疾患をお持ちの方や持病・ガンなどをお持ちの方の通院が多く、きちんとした医療知識を持った上でのカウンセリングを行いたいという気持ちから大学進学・資格取得を目指したのですが、やはり大学で専門的に医療知識を踏まえた上で心理学・カウンセリングを学んで対応しないといけないと強く感じました。

今まで自分がいかに知識が足りなかったのかと痛感しております。数回受講するだけでもらえる民間のカウンセリング資格やよくわからない心理カウンセラーの資格が横行していますが、やはり大学できちんと医療知識に基づいて心理基礎を学ばないと患者様と接することは大変危険だと実感しました。

大学卒業が先で資格取得は少し後になりますが、この大学生活で学んだことを今後医院の臨床で患者様に役立てれば幸いです。

とにかく、卒業できるめどが立ってうれしいです!

« 交通外傷猫、命ちゃん闘病日記 | トップページ | ステロイドと夏 »

通信大学生活」カテゴリの記事

当院ホームページ