« 交通外傷猫めいちゃん闘病日記 | トップページ | Dr.ヒロシの日記 »

2011年7月31日 (日)

意外なところでIT化

接客業は顧客管理や情報管理が成功するキーポイント。

医療も接客業といわれる時代、診療情報のカルテは情報管理のために電子カルテ化となり、電子カルテとなると患者様のデータベースができ、データベースができると患者様管理もしやすくなるわけで。

歯科業界でも患者様データベースを元にいろんなシステムサービスが最近できています。当院も開業5年経ったということもあってデータベースが構築しつつありますので、データ管理システムを使って患者様満足度をあげるサービスを…と考えております。

が、このデータ管理システム、良いんですが導入コストが「費用対効果が得られるか」と会計士と審議したところ今のところは費用が高く二の足を踏んでいる状態。現在「様子見」といったところでしょうか。

データベースを使ってどんなことができるかというと、ネットでのオンラインリアルタイム予約システム、予約管理システム、予約の前日に自動的に「明日予約です」というメールや伝言を患者様に伝える機能、登録した電話番号から電話がかかってきた際にコールと同時に電話回線と接続したPC上にかけて来てくれた方の名前を含めたデータが画面に表示するディスプレイサービスなどなど。

実際に使っている先生方に聞くと、ネットオンライン予約は当日ご来院されない率が高いらしいのと、前日予約確認のメールは迷惑メールとして扱われてしまったり…と課題は多いようで費用の割にはどうかなぁといった感じです。オンライン予約システムなどはもう少し付加価値のあるサービスが追加されてコストが下がったら導入も検討しようかなと思ってます。

さてさて、閉鎖的な医療業界もこんな感じでIT化が進んでいますが、意外なところもIT化されていて最近びっくりしたことがあります。

Imgp4542それは「花街」。

(写真は私の贔屓にしている舞妓ちゃんのお座敷での舞姿。顔が隠れている写真ですみません。勝手に顔写真公開もどうかと思ってわざと隠れたものにしてあります)

京都の花街は一見さんお断りで古風で「閉鎖的」なイメージがありませんか?意外や意外、結構IT化が進んでるんですよ。

先般、いつもお世話になっているお茶屋さんに用事があって携帯から電話をかけたらこちらから名を告げる前に1回目コールで電話に出てくれたかと思うとお茶屋のお母さんから先に「まさごさん、いつもおおきにぃ~」と。

あれ?私の携帯をご存知で。

私は普段、お茶屋さんに用事があるときは手紙かメールで用件を伝えるか、紹介してくれた祇園の呉服屋さんを通して連絡をとってもらうことが多いので個人的に携帯からは電話はしないんです。手紙に携帯番号を書いたかな?私はあまり個人の携帯を人に教えないので…失念。

こちらが名乗る前に先に誰かがわかる。

ということは、顧客管理をしていてナンバーディスプレイしてらっしゃるんですね~。進んでます。どんな顧客情報を登録されているのか、コワイコワイ(苦笑)

今ではHPを持っているお茶屋さんやHPから舞妓さんを募集したりする時代ですもんね。お茶屋さんのお母さんもIT化でパソコンについていくのが大変だろうとお察しします。「花街顧客管理・芸舞妓予約管理システム」なんてソフトがあるのかもしれませんね(笑)芸舞妓さんの予約は昔ながらに「個人で帳面」管理なんでしょうけど、お茶屋さんからの請求書はきちんと二十日締でパソコン管理のものが私の手元に送られてくるのできっと請求・口座などの一括管理を行う花街経理ソフトはあるんでしょうね。

伝統文化も情報管理の時代なんだなぁとしみじみ思う今日この頃です。

たしかに情報社会になったので顧客情報やHPなどの情報発信はとても重要ですからね。

古風なところにITの風を感じて「時代だなぁ」としみじみ感じました。

電話が誰からかかってきたかわかるシステムは意外といいかもしれませんね。うちでももう少しコストが安くなったらこのサービスは入れたいなと感じました。歯科材料屋さんに聞いて安いところがあればこの電話サービスだけでも導入を検討しようかと思ってます。

こうやって他の接客業から自院の「おもてなし」に応用できることを学べるので、社会勉強のつもりで出かけるときはできるだけ上質なお店に行って「接遇」「おもてなし」を盗むようにしています。

高いところに行ったらモトはとらないと!と思うのは関西のオバチャン根性でしょうか(苦笑)

« 交通外傷猫めいちゃん闘病日記 | トップページ | Dr.ヒロシの日記 »

とりあえず診療日記」カテゴリの記事

当院ホームページ

リクルート/採用情報

  • 詳細はまさご歯科口腔外科クリニック・リクルートをご参照下さい。


  • ■2018年度・新卒歯科助手
    2018年度の新卒歯科助手求人は募集はありません。
  • ■2018年度・新卒歯科衛生士
    2018年度の新卒歯科衛生士の求人は7月1日にエントリーしました。

当院掲載書籍紹介

  • まさご歯科口腔外科クリニックが日本の歯科100選-2012年-に紹介されました。2011年12月1日より全国書店にて販売中!