« 手荒れ対策 | トップページ | 今週のコーディネート »

2011年7月24日 (日)

スタッフのユニフォーム

Imgp4736

当院HPは患者様で「顔出しOK」の方に写真でご協力いただいています。こちらは、久保が担当している患者様。HPに掲載許可をいただいてありがとうございます。HPでは「患者様の声」のフラッシュでこの画像を使っていますが患者様と久保の顔のアップでトリミングしていので、全体画像を掲載しておきます。こちらのコラムは久保のご両親さんもご覧になっているので、娘さんのことが心配だと思いますのでできるだけ久保の写真を掲載するようにしています。

さて、よく患者様に聞かれるんですが、久保や歯科助手スタッフのユニフォーム。

「何種類あるんですか?」

実はうちでは久保用に4種類そろえてあります。1種類は医療用の白衣カタログで選んだんですが、なんとなく医療用白衣ってパッとしないんですよね。今一番売れているというものを選んだんですがどうもイマイチ。なのでこれは1回だけ着せただけでお蔵入りです。あと3種類はエステシャン用の白のユニフォームです。

歯科助手スタッフが着ている黒のユニフォームもエステシャン用です。彼女たちはユニフォームは2種類。スカーフやポケットチーフをたくさんいろんな色を揃えているのでそれで変化をつけるようにしています。

正直、エステシャン用ユニフォームは普通の医療白衣の倍の値段はしますが、いい値段するだけあって私が言うのもなんですがシルエットがキレイです。エステというと「キレイにする仕事」なのでスタッフがまず小奇麗にしないと意味がないですから、エステユニフォームは結構いい素材・いいデザイン・いいお値段するんですよ。

うちは「スタッフは患者様を『おもてなし』するために良い物を着せる」というのが私のポリシーなのでユニフォームにはぶっちゃけ、会計士さんに「高いですね」と嫌味を言われるくらい結構お金をかけてこだわってます。

やはり「身だしなみ」は「おもてなし」の基本。

ヨレヨレやダラーっとした白衣で患者様をお迎えするのは失礼だと私は思います。なので会計士さんに嫌味を言われつつも患者様と対応するスタッフには良い物を着せて患者様に失礼にならないよう心がけてます。髪型も社則で「ネットでひとつにまとめる」と決めてますし、「ストッキングは肌色のみ」と決めてます。ユニフォームでの外出や通勤も禁止しています。違反すると契約終了にしてるくらいハッキリ言って「みだしなみ」は厳しく躾けています。

歯医者さんのスタッフって「髪の毛ダラーっとたらして、自宅で洗濯したアイロンのかかってない白衣にエプロンでよれよれセーター、黒いタイツor黒の長靴下」ってイメージないですか?あと車で通勤している人の中には白衣を来たまま通勤してたり、白衣のまま休み時間にコンビニに買い物したりしてたり…。白衣って不潔ですからそれで外出するのはどうかと思うのと、白衣でウロウロすると悪目立ちます。

私はそれが個人的にすごくイヤだったので自分の医院を開けるときは絶対にそんな格好はさせない、外出は禁止と心に決めてました。

自分が「いやだな」と思うことはきっと患者様も不快に感じられるのでは?と常にできるだけ患者様の目線に立った医院運用を行うように心がけています。まだまだいたらないところもありますが、少しずつ患者様に快適に過ごしていただける医院作りを行ってます。

ユニフォームは2~3年に一度リニューアルしているので、今回のものは今年4月に替えたところなので次回はどんなものにしようかなと今から各種カタログで検討しています。

« 手荒れ対策 | トップページ | 今週のコーディネート »

とりあえず診療日記」カテゴリの記事

当院ホームページ