« 残暑厳しく | トップページ | ワンコも口腔ケア »

2011年8月27日 (土)

縁起モノ

先日、京都に用事があったので贔屓にしているお茶屋さんのバーにちょっと立ち寄りました。主人は全くお酒が飲めない人なのでバーに行ってもウーロン茶です(笑)

ちょうどこの日は私たちが仲良くしている舞妓ちゃんが出張中とのことで、特に芸舞妓さんを呼ばずにお茶屋のおかあさんと軽くおしゃべりタイム。

ここでは書けないようなピーな下ネタもさらりと面白く話してくださるおかあさんの会話術はお見事(笑)まだまだ私なんかはおかあさんの貫録からしたらお尻の青い青い若造です。会話術だけはいくら心理士のカウンセリングなんかを勉強しても身に付きませんね。いろんな酸いも甘いもかみしめた海千山千の人たちと日々お話してらっしゃるだけあります。いい味をだしてらっしゃるおかあさんに毎度勉強させてもらってます。

お茶屋さんのバーって建築が凝ってるんですよね。若かりし頃、結構飲み歩いていたので和風なバーなどの建築様式をつまみ食いして盗んで実は医院にも取り入れていたりしてます。飲みに行くのも社会勉強のうち?(といいつつ、ただ飲みたいだけなんですけどね)

さて、写真は贔屓にしているお茶屋さん兼置屋さんの所属の舞妓ちゃん。(写真は時間限定アップでした。見れなかった方、スミマセン)毎回、主人がおかあさんや若女将さん達に「うちの○○ちゃんに先生似てるわー」と言われ続けていたので、バーの帰りしなに「主人に似てる」と噂の舞妓ちゃんがちょうどお座敷から帰ってきたとのことでちょっとだけ来てもらいました。

ということで、おかあさんと舞妓ちゃんと主人の3ショット。

…いやはや、本当に主人に似てました(苦笑)

横顔の雰囲気がそっくり!おかあさんに「世界に自分に似てる人が3人いるって言うやろ?そのうちの一人かも」とまで言われてました。

たぶん、主人を白塗りにするとこんな感じかも?ちなみに、主人の弟は主人と同じ顔です(笑)たぶん診療所で白衣を着せて座らせていたら主人と弟は見分けがつかないくらい似ています。

この主人に劇似の舞妓ちゃんに花名刺を頂きました。

すると!なんと次の日主人は競馬の大穴を当てたのと、ロト6の3等(1万円くらい?)を当てました。舞妓ちゃんの花名刺は「まいこむ」ということで縁起物なんですけど、いつも舞妓ちゃんに会って花名刺をもらうと何かしら当たります。まんざら迷信でもなさそうですね。

結ちゃん、「まいこ」ませてくれてありがとう!

次回は10月のみずえ会に行く予定ですのでまたレポします。

« 残暑厳しく | トップページ | ワンコも口腔ケア »

食べ歩き・旅行日記」カテゴリの記事

当院ホームページ