« 詰将棋 | トップページ | ホテルベルヴェデーレ@ルシェルのランチ »

2011年9月25日 (日)

白衣のこだわり

Imgp4657

当院はスタッフの制服は私の趣味でかなり凝った「ええもん」「最先端のデザインのもの」を着せてますが、私たち夫婦はオーソドックスな「ケーシー白衣」です。

色気のない普通の病院の外科の先生が来ているアノ「詰襟白衣」です。

ただ、当院のこだわりである「医療も接客業」というのもあるので、色気のない白衣ではありますがケーシー白衣の上に引っ掛けている「長白衣」だけはブランド物を身に着けるようにしてます。(主人は冬場しか「長白衣」を着ませんが)

普通の長白衣は安いものでノンブランドで1800円とか2000円くらいであるんですが、1万円くらいのものを着てます。やはり安物はテラテラなんですが、そこそこの値段のものは生地がしっかりしていて着た時のラインがきれいですね。

身だしなみも「おもてなし」の一環なのでやっぱりきちんとしないとね。

そろそろ主人も長白衣を引っ掛ける季節になってきました。彼が長白衣を自主的に着ると「冬」がきたと感じます。

早く涼しくなってほしいものです。

« 詰将棋 | トップページ | ホテルベルヴェデーレ@ルシェルのランチ »

とりあえず診療日記」カテゴリの記事

当院ホームページ