« 顎が痛い | トップページ | Dr.ヒロシの日記 »

2011年9月 3日 (土)

技工士さん来訪

Imgp5548

当院では、自費診療で白い歯を入れる場合、ご希望の方は大阪から歯の形態や色のプロである歯科技工士さんに来てもらって患者様にカウンセリングをしてもらいその場で歯を作ってもらってます。某大手歯科技工所の所長さんに毎回お願いしています。

Imgp5547_2やはりそれぞれの分野にプロがいるので、うちではプロにお任せしています。歯科技工士さんの出張料(技工士さんの出張をご希望の場合は出張料は患者様負担です)がかかりますが、やはり仕上がりは主人が色合わせをするより断然キレイ。女性で自費診療の白い前歯をされる方はほとんどの方が出張をお願いされますね。

当院では差し歯や入れ歯を削って調整するときは粉塵が飛散しないようにこのような口腔外バキュームを使用しています。削りカスが飛び散ってるのって汚いですもんね。

技工士さんの後ろに見えてるのは診察中の主人です。

職業柄なのか、銀歯ってものすごく気になるんですよね。どうしてもそこばかりに目が行ってしまいます(苦笑)多少お金はかかっても絶対に白い歯を入れた方が私はいいと思います。

よく自費診療っていくらするの?と思われてる方も多いはず。結構医院によって値段がアバウトなんですよね。お寿司屋さんの「時価」みたいな感じ?

なんかそんなのってわかりにくいと思って当院では明瞭会計で院内のパンフレットに値段表記しています。なので単純にその値段×本数分です。ちょっと田辺価格よりは正直割高(うちは都会価格です)ですが、それは大阪・神戸の技工所を使っているからなのでご了承ください。田辺ではまだ入ってない技術や材料が都会にはあるので、自費診療はすべて都市部に発注していますのでどうしてもコストがかかってしまうんです。その分、やはり良いものが出来上がってきますので妥協はしないのが主人の主義。

「白い歯ってどうなの?」と思われる方はカウンセリングは無料ですし、カウンセリングを聞いたからと言って押し売りしませんのでお気軽に白衣スタッフまでお声をかけてくださいね。

« 顎が痛い | トップページ | Dr.ヒロシの日記 »

とりあえず診療日記」カテゴリの記事

当院ホームページ