« 日々、猫暮らし | トップページ | ステロイド離脱症状 »

2011年10月22日 (土)

La Maison de ひろ岡さん@10月メニュー

さて、毎度おなじみの菜園レストラン「La Maison de ひろ岡」さんに先週行ってまいりました。ご夫妻とはプライベートでも仲良くさせてもらってます。

今回もスペシャルメニューをご用意いただきました。シェフはもう私たちの食べ物の好みを知り尽くしているので「まさご家」の胃袋&ハートをがっちりキャッチです。

実は、シェフはもちろんのこと、奥様も料理上手なんですよ。ご自宅でのホームパーティにお呼ばれするときは奥様がお料理を作ってくださるんですがかなりの絶品です。ぜひ「小料理屋 廣岡」を出してほしいです。絶対に流行ると思うけどなぁ。どうですか、女将(笑)

私は料理が超下手&苦手(料理というか「女らしい」ことは全部苦手)なので料理上手は羨ましい~。次に生まれ変わるときは男がいいですね(笑)男になって嫁さんをもらいたいです、はい。

Imgp5713


ではでは、お料理です。出し惜しみで一品掲載です(笑)

この時期、シェフは「いくら」に命をかけているらしくシェフお手製の「絶品いくら」です。いろいろフレンチ好きの私たちは関西圏を食べ歩いていますが、やっぱり「ひろ岡」さんが一番安心して頂けるし美味しいですね。最近、「ひろ岡」さんはお忙しいようで「一見さんお断り」になってるようなので、どなたかご紹介でどうぞ。

うちも「一見さんお断り」にしたいです…。

廣岡さんご夫妻はレストランのほかにも最近「オリーブ園」を開設するためにお忙しいご様子。しばらくレストランはお休みされるそうです(廣岡さんのブログ参照ください

なんと、うちのDr.ヒロシが来週末に「南紀白浜オリーブ農園」の開墾のお手伝い(というか足手まとい)に行く予定です。その模様はまたコラムでアップしますね。

廣岡さんご夫妻、いつもお心遣いありがとうございます。

予約の取れない(ただ手際が悪くて診療が回ってないだけです…笑)歯科医院のアホ夫婦より。

« 日々、猫暮らし | トップページ | ステロイド離脱症状 »

食べ歩き・旅行日記」カテゴリの記事

当院ホームページ