« 祝日、だったんですね | トップページ | 『ご兄妹(姉弟)ですか?』 »

2011年11月 3日 (木)

当院の歯周病の治療

なんだか、こちらのコラムは治療とほとんど関係ない「日々のたわいないこと」ばかり書いてるんで、たまには診療ネタを。

当院は実は「一般歯科」ではなく「口腔外科」と「歯周病治療」、「カウンセリング」を一応専門として開業してます。(一般歯科治療は今後フェードアウト気味にして「専門化」に移行する予定です)

最近、当院のHPが浸透してきたようで「HPで歯周病治療を専門にしてるのを見て」というご来院の方が増えてきています。ケア専門のスタッフ久保もこの春から増え、今まではどうしても「治療」メインだったのが「ホームケア」や「治療後メインテナンス」にも力を入れられるようになったので春から治療している方に関しては以前に比べてかなり予後がよくなってきています。

やはり「歯周病」は医院での治療だけでなくご自宅での「セルフケア」が一番重要ですね。「たかが歯磨き、されど歯磨き」であることを最近再認識している今日この頃です。

さて、「口腔外科での歯周病治療」を掲げているわけですから、もちろん当院では歯周外科をやっております。一般の方が見るとグロイので症例写真は掲載してませんが、実はけっこうやってます。火曜・木曜午後診察が「歯周病・口腔ケア外来」をしてるんですが、私も久保もこの日は15分か30分に一人の予約枠で昼からラストまで予約一杯で「血まみれ」で歯周病の治療や処置をしてます。診療後は血膿の匂いが鼻に残るくらい二人とも「血まみれ」ですね(苦笑)この日はお刺身などの生ものはあまり食べたくありません…。

だいたいの患者様は私と久保の治療で治癒するんですが、どうしてもそれでは治らない重症の歯周病の患者様の場合は「フラップオペ」と言って主人・私・久保の3人で歯茎を切開してめくって直接目で見て歯周病に侵された組織を除去する手術を行います。これは結構「大げさ」な処置になるので水曜日の手術日に行ってます。(保険適応です)

Imgp5796

たまたま、昨日、フラップオペが入ってまして、久保はこのオペが初体験だったので指導しながら行いました。一つずつ臨床を経験して憶えて大きくなってほしいです。

このように、火曜・木曜は「覚悟」してるので大丈夫ですが、先日東京に行く際の飛行機で横に座っていた方が強烈な歯周病で血膿の独特な匂いが臭すぎて涙が出そうになりました…。どんな感じかというと「玉ねぎをみじん切りした時の涙目」といった感じでしょうか。普段嗅ぎ慣れている臭いとはいえ、白衣を着てない時の不意打ちの「歯周病の香り」は強烈ですね…。ええ、白浜空港から羽田空港までの一時間、その香りに耐えました…。思わず「治療しましょうか」と言いそうになりました(笑)

歯周病は悪化するとかなり口が臭くなります。玉ねぎと卵が腐ったようなに臭いがします。(私は正直に患者様で歯周病がひどくてお口が臭う方には「臭いです」とハッキリ言います。こんな仕事をしてないと「口クサイ」なんて言えないですからね。きちんとご自宅でケアしつつ治療するとだいぶん口臭は減りますのでご安心ください)

「歯周病の香り」は周りの人はかなり耐え難い臭いなので、「口臭が気になる」という方は早めの治療することをお勧めします。

え?こんなに正直に「クサイ」って書くなって?(笑)

いや、本当に歯周病の口臭って「なにかの罰ゲーム?」というくらいに臭いんですよ。治さないと周りの方たちが…大変です。包み隠さず情報を伝えるのもお仕事のうちです、はい。たぶんこんなにストレートに「歯周病はクサイ」と書く歯科関係者も少ないかと思いますが(苦笑)

食事中の方スミマセン…。

というわけで、歯周病が気になる方は火曜・木曜午後にご予約ください。私と久保とでカウンセリングからホームケアの指導、歯周病治療、アフターケアまで行います。(完全予約制ですので必ず受付までお問い合わせくださいね)

ご予約はこちらまで

まさご歯科口腔外科クリニック 0739-22-0829

(歯周病外来希望でお問い合わせください。現在予約が取りづらくなっておりますがご了承ください)

« 祝日、だったんですね | トップページ | 『ご兄妹(姉弟)ですか?』 »

とりあえず診療日記」カテゴリの記事

当院ホームページ