« Dr.ヒロシの日記 | トップページ | 今週のコーディネート »

2011年11月27日 (日)

大学病院勤務の頃 その3

大学病院勤務の頃シリーズです。

私は血液免疫内科の病棟に口腔管理でいたと「その2」に書きましたが、同じフロアに「小児白血病」の患児さんもいらっしゃいました。クリーンルームが満室の際は個室に大型空気清浄器を入れて準クリーンルームにします。写真は衛生士の実習生と一緒に病室訪問した様子。

Masago
なぜかそのころの私は子供さんと保護者の方に好かれていて、よく「ご指名」を頂いたものでした。ありがたいことです。写真ストックには「子供さんと親御さん」と一緒に映っているものが一番多いです。今日はその中から病棟編です。

大学病院って開業医のように「小児用になにかおもちゃを買ってあげよう」とか出来ないので、いかに「あるもの」でコストをかけず子どもちゃんを喜ばせてあげるかに苦心してました。写真は私が編み出した「手袋風船」。歯科で使うラバータイプの手袋を膨らまして風船のようにするとコレが大人気。風船に顔を書いてプレゼントしてました。このアイディアは今でも医院でたまに使ってます。

Masago_3

あと、感染予防でお子さんはマスクをしていることがあるので、マスクにお絵かき。これも人気があって小児科の看護師さんにも「あ、そのアイディア面白いね」とマネされました。

Masago_2

行くたびに違う顔をお絵かきして写真。撮った写真は焼き増して患者さん家族にプレゼントしてました。入院中ってどうしても殺伐となりがちなので、少しでも笑ってもらえる、喜んでもらえることをしようと心がけてました。

病院勤務時代の写真を見てるとまだ私20代なんですよね~。このころはまだSLEでステロイドを飲んでないのでムーンフェイスでもないですし我ながらまだ顔が若いです(苦笑)実はもうこのころからSLEを発症してたんですけどね。(改めて昔の写真を見たらSLEにしか出ない「蝶型紅斑(顔の特徴的な赤らみ)」がバッチリ出てます)

今回は入院中で「入退室禁止」の患児さんの往診の様子をお伝えしましたが、次回は私の外来に毎週来てくれていた病室から入退室可の患児さんたちとの治療の様子をレポします。

« Dr.ヒロシの日記 | トップページ | 今週のコーディネート »

とりあえず診療日記」カテゴリの記事

当院ホームページ