« 戦闘態勢、いきます。 | トップページ | 久保New白衣その1 »

2011年12月17日 (土)

アンチエイジリングの歯磨き粉…使ってみました

お肌もずいぶん曲がり始めた三十路半ばなので、どうしても「アンチエイジリング」と言う言葉についつい反応してしまう今日この頃です(苦笑)

で、歯科の世界でも最近「アンチエイジリング」が流行っていて「アンチエイジリング歯科」なるものが参入してきていますが、秋から法律が厳しくなってアンチエイジリング歯科に使う『ビタミンC、ビタメジン(総合ビタミン剤)』などの点滴薬剤が病気治療を必要とする医療機関でしか入手できなくなったので、この分野に参入し始めた歯科の先生は残念ながら撤退が多いらしいです。こんなこともあるのでもっと『治療分野』の正当法で勝負しましょうね。

あまりアレコレ手広くせずに自分の得意分野のみで勝負する、がうちの方針です。

歯科材料の発注は私がまとめてしているんですが、最近ファッション雑誌にも取り上げられている「アンチエイジリング歯磨き粉」なるものがあるので「どんなものかな」と思ってまず自分が実験台になって使ってみました。よく患者様にも聞かれるんで一応知っていた方がいいかなと思いまして。


「プラチナス」という歯磨き粉なんですが、ローズとミントの味があるみたいで私はミントを使ってみました。値段は普通の歯磨き粉よりかなり高いです。私は卸値で購入したんですが、一般売価はかなり強気の売値です。

どうもウリは「歯のくすみを取り除いて白い歯を」「心地よいリッチな泡立ち」「イオンホワイトパック」らしいんですが…。

一応、歯科の専門家としての使用後の感想は

効果がよくわからない

です、はい…。

とにかく少量でもリッチな泡立ちすぎて口の中がアワアワで磨きにくいのと、「歯のくすみ」は専門の器械を使ってもなかなか取れないのに歯磨き粉なんかでは取れません…。それに「イオンホワイトパック」って一体何でしょうか?勉強不足な私が教えてほしいです(苦笑)

市販で販売できる歯磨き粉って、ぶっちゃけて言っちゃうと(元・製薬会社勤務)「さっぱり」する効果が目的であまり予防的な効果は期待できないんですよね。薬事法の関係で処方箋なしで市販で買える製品には中に入れられるフッ素の量や薬剤も限られてきますし。どれを使ってもあまり変わりありません。うちのDr.ヒロシなんかはホームセンターで特売100円の「クリアクリーン」なんか使ってますよ(笑)

「歯磨き粉」ウンヌンより、歯のアンチエイジリングは「磨き方」が大切。きちんとした「磨き方」をして、専門家に定期的にクリーニングしてもらう方がいいと思います。

当院でも毎週木曜日の午後に「口腔ケア専門外来」を設けておりますので、「磨き方」を知りたい方はどうぞお気軽にご相談くださいね。(完全予約制なのでお電話でご予約ください)

« 戦闘態勢、いきます。 | トップページ | 久保New白衣その1 »

とりあえず診療日記」カテゴリの記事

当院ホームページ

リクルート/採用情報

  • 詳細はまさご歯科口腔外科クリニック・リクルートをご参照下さい。


  • ■2018年度・新卒歯科助手
    2018年度の新卒歯科助手求人は募集はありません。
  • ■2018年度・新卒歯科衛生士
    2018年度の新卒歯科衛生士の求人は7月1日にエントリー予定です。しばらくお待ちください

当院掲載書籍紹介

  • まさご歯科口腔外科クリニックが日本の歯科100選-2012年-に紹介されました。2011年12月1日より全国書店にて販売中!