« 久々のお茶会&女子会 | トップページ | 南和歌山医療センターに取材 »

2012年2月 5日 (日)

Dr.ヒロシの日記

パソコンが苦手なDr.ヒロシに代わり口述筆記するコーナーです。

Dr.ヒロシの日記

---

みなさん、こんにちは。

…僕のDr.ヒロシの日記の「ネタ」がなくて嫁が悩んでます(苦笑)

僕から言えば、よくもまぁ毎週毎週コラム書くなぁと感心するんですが…。日々変わらない生活をしてるんでネタといわれてもねぇ。

ということで、嫁さんが昔の画像を引っ張り出してきました。

開業前日の僕です。

実はこれしか開業前の写真がありません(笑)

Masago_2

とにかく、無計画開業だったんで開業前日まで融資がおりなくて会計士さんと資金繰りで銀行などに駆けずり回っていたんで僕は診療室にはほとんどいませんでした…。院内の設計や備品の準備はみんな嫁さん。

僕の知らない間に僕の診療所が出来上がってました(苦笑)

掲示物も作る暇がなくて初期はショボイですねぇ。ホントに準備に追われて徹夜続きで嫁さんは資料すら作る時間がなかったんですよ。もう「新規開業」は二度としたくないです(笑)

まぁそれからいろいろありまして5年経ちまして。

毎年恒例行事なんですが、嫁さんは今年も診療所のリフォームを画策中です。といっても今年は診療所外壁の木目の茶色のところをペンキ塗り替えだけですけどね。ペンキ塗り替えと言っても結構大掛かりになるらしく見積もりを見たらちょっとびっくりな金額でしたが嫁さんは1発で工務店にOKしてました。毎度ながら男前。「使うところは使う、〆るところは〆る」あきんどです。

「雨ざらしになって木目の色が褪せてきて貧乏ったらしいから。医院の顔回りである外観は常に美しく」(嫁談)だそうです。僕はそういった感覚がよくわからんのですが…。そういった所が女性目線なんでしょうか?

会計士さんに「2階をリフォームして診療所の規模を大きくしましょう」と提案されてるんですが「事業拡大はしない」と頑固な嫁さんは首を縦に振りません。これは僕も賛成で「自分が診れる範囲で」の診療をしたいのでこれ以上医院は拡張する予定はありません。

僕と嫁さんで細々と出来る範囲で診療続けていきたいと思ってます。

あ、あんまり面白くないネタでしたね、スミマセン。何か次回までにネタを探しておきます。

---

以上、Dr.ヒロシのコメントでした。

毎回、コメントを取るのが大変です…。

« 久々のお茶会&女子会 | トップページ | 南和歌山医療センターに取材 »

Dr.ヒロシの日記」カテゴリの記事

当院ホームページ

リクルート/採用情報



  • 2019年度の新卒歯科助手求人は募集はありません。

  • 2019年度の新卒歯科衛生士求人募集はありません。