« 2月のお茶会 | トップページ | Dr.ヒロシの日記 »

2012年2月11日 (土)

歯のグッズ、個人輸入しちゃいました

「雑貨屋さんがしたかった」私が、こっそり受付横で始めた「歯のグッズ」販売。

普通の歯医者さんなら「歯ブラシ」とか真面目な口腔ケア用品のみを販売するんでしょうが、天邪鬼な私はほとんど口腔ケアグッズを売らずに「妙な歯のグッズ」を各所で探してきて昨年から販売すること丸1年。

↓妙な歯のグッズの一部です。

改めて見たら「キモカワ」ですね(笑)

Masago

なななんと、昨年より(真面目な口腔ケア用品を含む)「窓口物販売上げ」が月々3万円もアップしてました(笑)うるさい会計士T氏も販売当初は「こんなの売れるんですかぁ。なんか気色悪いですねぇ」と半信半疑だったんですが、昨年の収支売り上げを見て「いやぁ、思った以上に売れましたね!」とご満悦の様子。

きちんと成績(売上)を残せばT氏も多少変なことをしても許してくれます。

月々3万×12か月…

患者様へのサービスの一環で「売上度外視」の趣味で始めた「歯の雑貨屋ごっこ」。(Dr.ヒロシからの医局長命令で「こんなんで儲けてるって思われるの嫌だから安く売って」と煩く言われて「妙な歯のグッズ」のほとんどは納入原価に5円~10円程度の上乗せくらいで売ってます…)

うちの医院は看護師さんや医師、ヘルパーさんなど医療職の方が多いんですね。「注射風ボールペン」とか「骸骨ペン」とか「入れ歯ストラップ」とか変わったものがウケるんですよ、コレが。あと、高校3年生で「来年から衛生士学校に行くんです」という学生さんなどが「歯ブラシストラップ」などを大量に大人買いしていったりと…。あとお子さんには歯のシールがなぜか大人気。

一番印象に残っている物販購入者は、乳歯を抜歯しないといけないご常連のお子さん。(お母さんは看護師さん)

抜歯が怖くて一度目は泣いて暴れて抜歯できず。2回目の仕切り直しの抜歯来院日のときは大人しく抜かせてくれたので何で?!と思ったら、お母さんと「次、ビーカーに入った歯のお菓子(受付で200mlのビーカーに「歯に良いキシリトール入り駄菓子各種」を入れて販売してます)全部買ってくれたら暴れずに頑張って歯を抜く」と取引をしていたようです。目に涙を浮かべつつ必死に暴れないように頑張ったお子さんは、お母さんとの約束通りビーカーのお菓子すべて大人買いされて帰りました。(受付スタッフいわく「もっとビーカーに満タンにお菓子を入れておけばよかった」と言ってました…。たまたまその日は駄菓子がよく売れてビーカーに八分目くらいしか駄菓子が入ってなかったそうです…笑)お母さんも太っ腹ですね。

…ってビーカーの中の物を全部「大人買い」しても500円にもならなかったそうです(笑)お母さんの作戦勝ちですね。

気が付けば5~10円程度の売り上げも、ちりも積もれば…で結構な額に。

商人いくみ、バイヤー魂に火がついてしまいました(笑)

国内の歯科製品の卸に置いてある歯のグッズはほとんど取り寄せて院内で販売してしまったので、アメリカサイトで苦手な英語とにらめっこしてUSAな歯のグッズを自分で輸入なんて始めちゃいました(苦笑)

なんか海をまたいだUSAの歯のグッズはいかにも「アメリカーン」って感じです(笑)日本人的にいうと「キモカワ」系の歯のグッズをいくつか輸入しました。

今回は個人的に「グロスたっぷり。セクシーくちびるマグネット(勝手にネーミング。ホントの商品名はただの「Lip」でした…)」がツボってます(笑)私が…欲しい。

新製品の販売は4月から行いたいと思います。新製品はほとんど1点ものかあっても在庫2点までなので早い者勝ちですので「欲しい」と思った時に買っておいてくださいね。

輸入送料手続き等でプラス10円の利益では赤字になるので、そうそうUSAな歯のグッズは輸入できないの「欲しい」と思い立ったら即購入してください。再入荷はないと思っておいてもらった方がベターかも。(Dr.ヒロシと交渉してプラス30円くらいの利益を載せてもいいか相談してみます…)

今度はフランス語かドイツ語でも勉強して他国から輸入なんて始めるかもしれません…。何事も始めると凝り性な私です(苦笑)

« 2月のお茶会 | トップページ | Dr.ヒロシの日記 »

とりあえず診療日記」カテゴリの記事

当院ホームページ

リクルート/採用情報

  • 詳細はまさご歯科口腔外科クリニック・リクルートをご参照下さい。


  • ■2018年度・新卒歯科助手
    2018年度の新卒歯科助手求人は募集はありません。
  • ■2018年度・新卒歯科衛生士
    2018年度の新卒歯科衛生士の求人は7月1日にエントリー予定です。しばらくお待ちください

当院掲載書籍紹介

  • まさご歯科口腔外科クリニックが日本の歯科100選-2012年-に紹介されました。2011年12月1日より全国書店にて販売中!