« チョコはもらいましたか? | トップページ | 絵本いろいろ入荷 »

2012年2月18日 (土)

椎茸院長のクーデター

最近、Dr.ヒロシが事務長を拾ってきてから我ら「まさご歯科」のトップ椎茸院長はご機嫌ナナメです。

Masago

まぁ、事務長はまだ生後1年たってなくて小さくて可愛いんで、どうしてもDr.ヒロシも私も事務長贔屓になってしまいがちなんで…。

そんな椎茸院長がついにクーデターを起こしてきました。

ある日、Dr.ヒロシが仕事で留守の時、私が事務長を可愛がっていたら、院長がそろっと寄ってきていきなり私の右手を思いっきりガブリ!!

大流血。

あああぁぁ…血がぁぁ~ 

大惨事です。

普段患者様の血は見慣れてるんですが自分の血はまた格別。外科の人間はこんなもんです、はい。Dr.ヒロシなんか自分の血を見ると貧血を起こします(笑)

一応、医療コラムですから応急処置を。

豆知識:動物に噛まれた時の応急処置

動物に噛まれると、メスやナイフで切った傷とちがい切り口は汚いです。さらに無理やり押しつぶして咬み切る感じになるんでその周囲は「打撲」します。打撲で周囲が腫れると血行が悪くなります。その上、動物の唾液には雑菌がたくさんいます。動物に噛まれるとすごく傷の治りが悪くなります。特に犬より猫の噛み傷の方が治りにくいので要注意。

とりあえずの動物に噛まれた時の応急処置

①噛まれたところをとりあえず水洗い(大量の水&石鹸水でよく洗う)←コレ肝心!!

②あまりにも派手に噛まれたら病院へGO!(皮膚科、外科かな)

病院では傷の深さを見て深いようなら局所麻酔をして傷口に生理食塩水をかけながら歯ブラシでゴシゴシ洗われます。で、動物に噛まれた傷は基本的に縫いません。治るのに非常に時間がかかります。

ええ、私も自宅で痛いのを我慢して無麻酔で流水下のもと新しい歯ブラシでゴシゴシしましたよ…。荒行です。泣きそうに痛い。洗った後はゲンタシン軟膏を塗りたくり自分の医院の抗生剤を飲みました。

が、忘れてましたが私はステロイド内服で「免疫抑制中(普通の人よりバイキンに感染しやすい状態のこと)」

噛まれてから1時間後。なんと手が…手が倍の大きさに!どっから見ても野球のグローブ状態(苦笑)ズキズキ痛む。

って、笑いごとじゃないです。神戸の免疫内科の主治医に「猫に噛まれたらヤバいから猫飼うのは反対だなぁ、僕は。免疫抑制中だしヘタしたら猫に噛まれると蜂窩織炎になるよ」と言われていたのが…現実に。

はい、明らかに立派な「蜂窩織炎(注略)」です。

(注略)蜂窩織炎

皮膚の深いところから皮下脂肪組織にかけての細菌による化膿性炎症。広い範囲がぼんやり赤く硬くなって腫れ、熱感とさまざまな程度の痛みがあります。熱が出て、寒気・頭痛・関節痛を伴うこともあります。時間がたつと少しぶよぶよして、膿が見えることもあり、また、そこの皮膚が破れ膿や傷んだ皮膚組織が流れ出て、深い潰瘍ができることもあります。口腔外科領域でもよくある炎症で顔面がパンパンに腫れて救急でお見えになる方も多いです。

Dr.ヒロシが仕事から帰ってきたんで診てもらったら「猫ひっかき症」による蜂窩織炎でした。彼は大学病院時代に「猫ひっかき症」の治療をしたことがあるんで、自宅にて治療してもらったので大事までにはなりませんでしたが、手がパンパン&ズキズキは1週間くらい引きませんでした…。

ええ、ちゃんと自分の外来は休まずに出勤しましたよ、根性で。

手が倍増していて治療の手袋のサイズが合わなくて右手だけDr.ヒロシ用の大きい手袋を拝借しました。

可愛いペットもひとつ間違えれば「大騒動」になります。動物咬傷は結構危ないので噛まれた傷が深いようなら躊躇せずすぐ病院に行きましょう。

椎茸院長、今後は可愛がりますんで噛まないでください…。

« チョコはもらいましたか? | トップページ | 絵本いろいろ入荷 »

とりあえず診療日記」カテゴリの記事

当院ホームページ

リクルート/採用情報

  • 詳細はまさご歯科口腔外科クリニック・リクルートをご参照下さい。


  • ■2018年度・新卒歯科助手
    2018年度の新卒歯科助手求人は募集はありません。
  • ■2018年度・新卒歯科衛生士
    2018年度の新卒歯科衛生士の求人は7月1日にエントリーしました。

当院掲載書籍紹介

  • まさご歯科口腔外科クリニックが日本の歯科100選-2012年-に紹介されました。2011年12月1日より全国書店にて販売中!