« パート募集のお知らせ | トップページ | 2月のお茶会 »

2012年2月11日 (土)

テレビの影響

Masago_3

みなさん、こんにちは。寒いですね~。

事務長も寒くて惰眠をむさぼる…いやいや今後の事業計画について頭を抱えて熟慮中です。

先週、たけしの家庭の医学?と日曜の朝の健康番組で「顎関節症」の特集をしていたせいか、初診で非常に「顎関節症」の方が多かったです。テレビの影響は大きいですね。

一応、うちのDr.ヒロシは神大時代は「TMJ(顎関節症)外来」を担当していましたので、顎あたりの痛みのある方はご遠慮なくお問い合わせください。

ちなみに彼の特技として「どんな顎でも一発で入れる」だそうです(顎が外れたのを入れるのがすごくうまいです)

「顎はずれ」は救急対応になりますので、お電話で(たぶん本人は口が閉まらないので電話できないと思うので問い合わせしてくださる方)顎が外れて閉まらないので救急でお願いします、と必ず伝えてください。(でないと、通常診療で対処されて「救急扱い」にならないので…)

顎関節症の患者様が多いんで説明用に「頭蓋模型」が欲しいなぁと主人と相談中なんですが、頭蓋骨模型はおっきいので保管場所に困るんですよねぇ。そのままチェアサイドに頭蓋骨をオブジェのように置いておいてもいいんですが、うちはお子さんの患児さんが多いので気色悪がられそうですし…(苦笑)



あ、「頭蓋模型」といっても分かりにくいですね。↑コレです。ガイコツの頭です。

とってもとっても高いんですよ~(泣)なんで医療用品って何でも高いんでしょうかね…。

「人骨(本物の頭蓋骨の模型)」と「レプリカ(プラスティックで作った模型)」とあるんですが、主人は人骨模型が欲しいとのこと。私たちは人骨見慣れてますけどねぇ。さすがにアレなんでレプリカを購入予定です。

頭蓋骨模型が置いてあったら「あ、コラムで書いてあった頭蓋骨買ったんだ!」と思ってください(笑)

では、今週もコラム更新しますのでお付き合いください。

« パート募集のお知らせ | トップページ | 2月のお茶会 »

当院ホームページ

リクルート/採用情報



  • 2019年度の新卒歯科助手求人は募集はありません。

  • 2019年度の新卒歯科衛生士求人募集はありません。