« 猫にマタタビ | トップページ | 今週のコーディネート »

2012年3月18日 (日)

Dr.ヒロシの日記

パソコンが苦手なDr.ヒロシに代わり口述筆記するコーナーです。

Dr.ヒロシの日記

---

みなさん、こんにちは。花粉がすごいみたいですが、大丈夫ですか?

嫁さんはSLE(全身性エリテマトーデスという膠原病)を3年前から罹患して治療薬でステロイドを飲んでます。ステロイドは体重によって初期投与量が決まるんですが発病当初の嫁さんは30キロ代でガリガリだったので入院中はステロイド30mg/dayからスタート(内服で飲むことができるMAXのステロイド量は60mg/dayです。体重や炎症によってステロイドの初期投与量を決めます。だいたいの目安は体重と同じくらいのステロイドから始めるらしいです。炎症がひどくてそれ以上ステロイドが必要な場合は「パルス療法」と言って点滴でものすごい量のステロイドを入れます)

嫁さんはここ1年ほど状態が安定していてステロイドを順調に減量していたんですが、先週、免疫内科に受診したら悪化していてまたまたステロイド増量で再治療開始になってしまいました。「ふりだしに戻る」になってかなりショックがってました。ステロイドを1mg/day減量するのに半年かかったのに、増量するときは一気に行くので気の毒です…。「ああぁ~、この半年は一体何やったの??」と凹んでます…。

たった1mgのステロイドのさじ加減で熱が38度以上出たり、関節&筋肉痛がひどくなったり、顔などに紅斑がでたり、体重が減少したりと。免疫疾患はなんかよくわからん病気ですね。4月の新人指導が落ち着いたら、久保に現場は任せてしばらく嫁さんは休ませる予定です。嫁さんの外来希望の患者さんが多いので(「いくみ先生じゃないとダメ」というコアな嫁ファンの患者さんが多いんです…)全く外来に出ないわけにもいかないのでとりあえず火曜午後だけは出勤させます。嫁さんの診察希望の方は火曜午後にてご予約ください。

さてさて、嫁さんが免疫内科受診する際は、僕はひとり田辺に放置されます(神大系列の免疫内科に通院しているため、受診前の日に嫁さんは神戸入りしています)

暇を持て余している僕に「フレンチレストランひろ岡」さん直営農場の「南紀白浜オリーブ園」のお手伝いに行ってきました。

っていっても、手伝ってるのか邪魔してるのか分からんような状態ですが…(苦笑)

Imgp6064

僕が歯医者じゃなかったら、「南紀白浜オリーブ農園」で雇ってほしいです。

今回はドアの取り付けを手伝ってきました。

「オリーブ農園・準構成員」になっているらしいので、またお手伝いに行きたいです!

---

以上、Dr.ヒロシのコメントでした。

私事ですがステロイド増量になりまして、体調がややすぐれないので新人が慣れ次第、現場監督は久保に任せて療養していることが多くなるかと思いますが、ご了承ください。

« 猫にマタタビ | トップページ | 今週のコーディネート »

Dr.ヒロシの日記」カテゴリの記事

患者の目線から-SLE患者として-」カテゴリの記事

当院ホームページ

リクルート/採用情報

  • 詳細はまさご歯科口腔外科クリニック・リクルートをご参照下さい。


  • ■2018年度・新卒歯科助手
    2018年度の新卒歯科助手求人は募集はありません。
  • ■2018年度・新卒歯科衛生士
    2018年度の新卒歯科衛生士の求人は7月1日にエントリー予定です。しばらくお待ちください

当院掲載書籍紹介

  • まさご歯科口腔外科クリニックが日本の歯科100選-2012年-に紹介されました。2011年12月1日より全国書店にて販売中!