« 今日は祝祭日 | トップページ | ひろ岡さんちのハンバーグ »

2012年3月24日 (土)

青春とともに

こんにちは。今年は花粉がすごくて私はもう鼻と目がやられてますが、みなさんはいかがでしょうか?

さすがに診察中に「鼻水じゅるじゅる、涙目」は失礼なので外来のある日は花粉症の薬を規定量の倍飲んで凌いでおりますが…ナントカの不養生ですね。「薬の用法容量は医師・薬剤師の指導に基づいて服用しましょう」。良い子はマネしないでね。

さて、私は「家事苦手、仕事好き」な典型的な男勝りな性格です。病気をするまでは「何事も仕事優先」で、趣味の「読書」も恋愛小説は苦手で仕事のためになるような経済書や医療書、ノンフィクションばかり。たまに読む漫画もハードボイルドな青年モノで少女マンガは読みません。主人に「本棚がオッサンみたい」と言われるくらいです(笑)

が、そんな私にも「乙女」な時期はありまして。年相応な時期には乙女チックではありましたが…いろいろと大人の世界や世間を知ってしまい、リアリズムな現在に至っております(笑)

さて、まだピュアで「乙女」だった中高生の若かりし私が、ずっとかれこれウン十年と愛読している唯一の少女マンガがあります。

以前、ここでも紹介した「ガラスの仮面」。

私と同年代の30~40代女子には青春を共にした懐かしいこの「王道」の少女マンガ。

「病気で死ぬまでに完結してよ」とさえ思うほど亀ペースの連載だったので、気が付いたら速水真澄氏よりも年上になってしまった自分に愕然です。

最近、本屋に行ったらまたコミックス新刊が発売されてました。

長期休載から連載再開されて「ガラカメ(ガラスの仮面ファンは「ガラカメ」と言います)マーケティングチーム」の怒涛の販促活動には本当に脱帽です。あれだけやってのければ「あっぱれ」ですね。あの販促活動は「天才」以外の何物でもないです。いったい誰がマーケッターをしてるんでしょうか?

何がすごいかってですか?あの「王道少女マンガ」を、ですよ。こんなことしちゃってるんですよ。

ガラスの仮面公式HP

HPが、販促活動が、やたら面白いんですよ。昭和風味のパロディ連続で長年のガラカメファンとしては笑いでお腹が捩れそうです(笑)

しかも、かなり販促にお金かかってる~。

うちも「医療系」じゃなかったら、もっと「弾けた」マーケティングを展開するのにと、毎度ガラカメが出るたびに思います。

もしDr.ヒロシのお許しが出るのなら、うちのHPのTOPページのフラッシュに「おじいちゃん、入れ歯くさーい」「先生、インプラント!」ってパロディキャッチを入れるんですが(…て、実はこの元ネタCMの製薬会社のマーケティング部で4年働いてました…笑)

と、アホな話題でスミマセン。ガラカメでちょっと熱くなった今週ですが、あとはさらりと流していきますのでお付き合いください。

« 今日は祝祭日 | トップページ | ひろ岡さんちのハンバーグ »

当院ホームページ