« 京都の花街のおどりに行ってきました | トップページ | Dr.ヒロシの日記 »

2012年4月21日 (土)

たまにはオシャレを

主人も私も仕事中は白衣、仕事外で田辺うろうろの際はユニクロなゆるーい「どうでもいい恰好」で徘徊しているので「たまにはオシャレをしないとね~」ということで、京都に行くときだけオシャレしています。

というか、京都に行くとお茶屋さんに行くことが多いんであまり変な恰好だと失礼なんで。

Masago_5

前の記事で春の花街のおどりレポをしていますが、京おどり後に贔屓の舞妓ちゃんが誕生日が近いので一緒に「ごはんたべ」に行ってきました。↑が私たちが利用しているお茶屋さん。舞妓ちゃんが舞台がはねて本衣装から「からげ(普通の着物)」に着替えている間にお茶屋さんのバーで待たせてもらいました。

お茶屋さんのバーでツーショット。めずらしく「ゆるーい恰好」以外の私たち夫婦です。

Masago1_2

私の趣味は「着物」でして、祇園の某着物屋さんで10年来着物を誂えてます。最近は京都に行くとき位しか着物を着ることがないのが残念。

なーんて、バーで待っているとしばし。贔屓の舞妓ちゃん登場。

舞妓ちゃんのリクエストで通常ルートでは人気過ぎて絶対予約が取れない洋食屋さんグリルフレンチさんをお茶屋経由で予約してもらってみんなで晩御飯。(こちらのシェフがブログで紹介NGとのことなのでリンクしません。自分で探してみてくださいね)ハンバーグとカニクリームコロッケが絶品です。ここの一番の目玉メニューがデザートのプリン。舞妓ちゃんはお誕生日ということでプリンダブルで。

Masago_8
ここのプリンは「昔の喫茶店のプリン」風でめちゃめちゃ美味しいです。やっぱりプリンは流行りの「とろけるプリン」じゃなくて「固いプリン」ですね。

「手ぬぐいが取れなくて残念」と言うと、気が利く舞妓ちゃん。「また今年も取れないと思って用意してきました♥」とサイン入り手ぬぐいを持ってきてくれてました。メッセージ付き手ぬぐいです。

Masago1_4

食後はお茶屋バーがいっぱいなので祇園のバー「ルプー」さんへ。こちらは芸舞妓さんご用達のバーで誰か必ず芸舞妓さんがお客さんと同伴でいます。この日もたくさん芸舞妓さんがいてました。

ではでは、毎度ながらの時間限定アップです。芸舞妓オタクさんに荒らされたくないので適当な時間で下記3枚の画像は削除します。見れた方はラッキー。

バーを出て散歩。もう葉桜ですが夜桜もいいもんですよ。

というわけで普段メイクもせずにあまりにも緩すぎる生活をしているんで、たまーに田辺を出たときは大人なアソビをする「まさご一家」でした。

« 京都の花街のおどりに行ってきました | トップページ | Dr.ヒロシの日記 »

食べ歩き・旅行日記」カテゴリの記事

当院ホームページ