« 今週のコーディネート | トップページ | 【スタッフコラム】今週の担当:大江 »

2012年7月21日 (土)

お礼の気持ちは「手書き」で

みなさん、こんにちは。早いもので7月後半に突入しました。

この時期は「お中元」シーズンです。当院からも「お中元」をお世話になっている皆さんに発送しますし、業者さんや患者様から「お中元」を頂きます。

当院からお中元を発送するときはその方に合わせたものを出来るだけ考えて発送して「送り状、ご挨拶」を手書きで添えてます。またお中元を頂いた方には拙い字ですがすべて手書きのお礼状を送らせてもらってます。(お中元、お歳暮に関わらず、極力お礼関係は手書きで頑張ってます)

Masago

私のお礼状はがきコレクション。

神戸大阪に出たときに大量購入してきます。いろいろ試したのですが無地の和紙のはがきが一番書きやすいです。

mixiやツイッターやらフェイスブック等々のSNSも主流ですし、メールなど便利ですが、PCやモニターの文字ってなんか味気なく感じませんか?

患者様にも「コラムにツイッターとかフェイスブック載せたらどうですか?」とお問い合わせをたくさん頂くんですが…。どうもコチラには手を付けられずにいます。

医院のこのオフィシャルコラムをする前に、個人で結構アクセス数のある匿名ブログをしてましたので、ネットという世界の「知らない人とコミュニケーションがとれて繋がれる」という気軽な便利さも「荒らし」「炎上」の怖さも十二分に知っているので、最近はあまり積極的にネットでの交流は控えてます。(このブログにコメント欄がないのもオフィシャルコラムという性格上あまり知らない不特定多数の方々と交流したくないため)

実はSNS苦手なんです。使うことは使うんですがよっぽど連絡を取りたい人でないと使いません。スミマセン、ご要望に応じられなくて。来院数アップに繋がるのは分かってるんですけどね。

こんな時代だからこそ、手書きの手紙やお葉書っていいんじゃないかなぁと個人的には思ってます。贔屓にしている京都の舞妓ちゃんはちょくちょく手書きのお手紙をくれるんですが、手書きのものって貰うと嬉しいですからね。「あ、自分のために時間を作ってくれて手書きしてくれたんだな」と。手書きって意外と手間がかかりますからね。

自分が嬉しいと感じたことはできるだけ患者様や関係者の方にも還元できればと、主人の裏方で努力してます。

生活に「ひと手間」かけてみませんか?

では今週もコラムにおつきあいください。

« 今週のコーディネート | トップページ | 【スタッフコラム】今週の担当:大江 »

当院ホームページ