« Dr.ヒロシの日記 | トップページ | 救急以外は秋にどうぞ »

2012年8月12日 (日)

白浜はまゆう病院取材

私は副業でフリーライターをしてるんですが、先日初めて「白浜はまゆう病院」の取材に行ってきました。

はまゆう病院は夏場の6月から9月までは事務スタッフの方たちは「アロハシャツ」とのこと。なんだか華やかです。

Masago_2
この日の取材は外科の曽我先生です。

120620_123800_3
私と先生の取材対談の内容は9月発行の「らじまが」に掲載なので詳細はそちらで。おそらく「白浜はまゆう病院」のHPでも取材の様子が掲載される予定です。

私は田辺に来てからは医療ライターの仕事だけ依頼を受けていますが、神戸時代は「医療モノ」から何から何まで依頼があればどんなジャンルでも取材をして記事を書く「フリーライター」をしてきました。

何でも興味があったので若い頃は某雑誌の「風俗嬢、心のレポ」などもしたこともあります。その時は何人もの風俗嬢に「仕事について」の取材をして「人間の心の闇」を感じましたね。幼少期の体験というのはその後の人生に大きな影を残すんだなぁと感じたものでした。去年心理学系の大学を卒業したんですが、「発達心理学」というジャンルで幼少期の心の教育がいかに大切かを実感したんですが。それはまた別の機会に記事にします。

一応、私は医療関係者という事で医師への取材が今までの中で一番多いんですが、ぶっちゃけて言うと「この先生には治療を受けたくないな」という先生も数多く…。私の個人的な感想ですが、真摯に取材を受けてくれる先生は得てして「熱心」な良い先生だと思います。

話を戻しますが、今回取材させて頂いた曽我先生はとても取材に協力的で「ああ、この先生はきっと患者さんの声を聴いて治療してるんだろうな」と感じました。地域のFMにも積極的に参加されて啓発活動に取り組まれてます。

Masago_3
内視鏡を操るお茶目な曽我先生。外科ですがとても温和な先生です。(私たちもそうですが、外科系は体育会系なのでイカツイ方が多いんです。が、曽我先生は外科に似合わずとても朗らか)優しい雰囲気の先生はきっと患者さんから好かれていると思います。私も先生に習って「朗らかオーラ」をださなくては(笑)

取材の最後は必ず「先生と真面目以外のポーズ」で写真を撮らせてもらうのがMyルール、ということで、今回も曽我先生にご協力いただきました。

120729_123527
取材ありがとうございました。

« Dr.ヒロシの日記 | トップページ | 救急以外は秋にどうぞ »

とりあえず診療日記」カテゴリの記事

当院ホームページ

リクルート/採用情報

  • 詳細はまさご歯科口腔外科クリニック・リクルートをご参照下さい。


  • ■2018年度・新卒歯科助手
    2018年度の新卒歯科助手求人は募集はありません。
  • ■2018年度・新卒歯科衛生士
    2018年度の新卒歯科衛生士の求人は7月1日にエントリー予定です。しばらくお待ちください

当院掲載書籍紹介

  • まさご歯科口腔外科クリニックが日本の歯科100選-2012年-に紹介されました。2011年12月1日より全国書店にて販売中!