« 久保:研修会レポ | トップページ | 一日仕事 »

2012年9月 2日 (日)

今週のコーディネート

今週のオープニングにも書きましたが、最近「口腔外科」の専門的な治療が増えてきてます。地域で初めて「口腔外科」標榜をして6年、やっと紀南地区にも「口腔外科」が浸透してきたかなという感じです。一通り珍しい口腔外科の症例は診ましたね。とても勉強になります。

Masago_2
多いんですよ、近頃…「口腔ガン」。しかもステージ(ガンの進行度合い)が高そうなメタメタっぽそう(医療用語で「転移」のことを「メタ」と言います)のものの発見が。

私の出勤日に特にガン発見が多くて主人に「いくみさん、引くからなぁ~」と言われております…。私の出勤日は紹介状を書くのが大変なんです。久保はうちの医院に勤めていると絶対に「臨床力」がつくはずです。それくらい開業医にしては口腔ガン発見率が多いです。

都会に比べて田辺は喫煙率が高い、極端に熱いものをよく食べる(「茶がゆ」といってコチラの地区特有な食事)、入れ歯の率が高い…等々いろんな環境リスクがあるんだと思いますが。

田辺の総合病院の医師の方々にインタビューをする機会が多いんですが、やはり田辺は口腔ガンに限らず他のガン(口腔ガンと似た消化器系ガンなどなど)も発症率が異様に高いらしいです(9月発行の「らじまが」の私が担当している医療コラムにその旨書いてますので良かったら読んでくださいね)定期的な健診を受けて早期発見早期治療をお勧めします。

うちの医院は開業医なので「ガン」は総合病院口腔外科に紹介しますが、主人はやはり大学病院に10年いた生粋の外科医。自分でガンの方を担当してオペをしたいそうです。うちでオペ出来るのは良性腫瘍摘出までなので主人は昔のようにガンを切りたいだろうなぁと思います。

大学病院時代、主人は口腔ガン患者さんの受持ちが多くて「ターミナル(末期)」を受持つと自宅に帰っても常に病棟ナースから呼び出しがかかって大変そうでしたが医師としては充実していたようです。同じ「畑」の人間として主人と一緒に働いていると「ああ、やっぱりオペとかバリバリして病院口腔外科に戻りたいんだろうな」と思うことも正直あります。6年、ずっと一緒に仕事して毎日プライベートも一緒にいると何も言わなくても伝わるものってありますね。

と、話はそれましたが、結構シビアな患者様が多いので、心理系大学で心理士を取って「がん患者」のカウンセリング等々専門的な心理学を学んでおいてよかったです。

去年までは大学の実習や勉強や論文書きで忙しく東京を行ったり来たりしていて大変だったんですが、今年は卒業したので東京に行くこともなく…。勉強中は「もう仕事しながら主婦しながら闘病しながら大学の勉強なんで無理!」と泣き泣きやってたのが懐かしいです。

あ、でも今でも、この何年かずっと心理の勉強漬けだったので本屋さんで「なんたらかんたらな心理学(ライトな感じの心理学の本)」なんて文庫本の背表紙を見かけるだけで「うぇ~」と胸焼けします(笑)心理学はもう勘弁って感じです(苦笑)

毎日毎日本物の分厚い「心理学専門書」と向き合っていた日々。もうあんなに勉強することはこれから先はないだろうなというくらい脳みそを使い果たしてしまいました…。もう私の脳のCPUは残ってませんね(笑)パソコンのようにメモリ増設とかできるといいんですが。20才くらい若いスタッフを診療所で見てると「若いっていいなぁ」と羨ましく感じる今日この頃です。

では、今週のコーディネートです。雑誌はヴァンサンカン最新号が入荷しています。最近、BGMとアロマは受付大江にまかせてます。大江はどうやらボサノバとピアノジャズが好きなようで最近日替わりでかかってるようです。うちのBGMはスカパーに入ってるのでチャンネルで好きなジャンルの曲を選びます。一度今年の夏に「まったりハワイアン」が流れていて「なんか、BGMが…違うよね~」と久保と笑ったことがあります。超忙しい時のハワイアンはなんか違和感でした(笑)

今週は久保が木曜からお休みです。私が代診で木曜日午後のみ出ていますが、金曜・土曜は白衣スタッフが主人一人になるので込み合うことが予想されます。予約外でご来院の際は必ずお電話でまずお問い合わせください。

では今週もよろしくお願いします。

« 久保:研修会レポ | トップページ | 一日仕事 »

当院ホームページ