« 今週のコーディネート | トップページ | 医療ドラマと原作 »

2012年9月 8日 (土)

一日仕事

みなさん、こんにちは。9月も第2週、朝夕はちょっと初秋らしくなってきた?感じでしょうか。

さて、先週は毎月恒例の専門病院通院で神戸まで行ってました。数少ない「専門科」なので、毎度毎度とにかく混雑する外来なんですが、先週は過去最高に待ちました。朝8時半に採血をして9時半予約だったんですが、診療が終わったのが12時半…。

4時間待ち?Masago

もう待ち時間の間にあまりの長さで待合室の椅子の上で石仏化してました。その瞑想具合はまさに「ブッタ」の境地です。

帰りの「大阪発田辺行」の高速バスが13:50発車なので診察後にマッハで会計を済ませて病院から光の速度のようにキャリーバックを引きづりながら駅まで走り新快速に乗ってギリギリセーフでバスに滑り込み。

死ぬかと思いました(苦笑)

聞けば病院のコンピューターのサーバーがオールダウンしたそうで、全業務停止になったとのことで。電子化は便利な反面、ダウンしたときの損失が大きいですね。

普段「走る」なんてことをしてないので乗ったバスで足を吊らせながら田辺に到着。「ああ~疲れた」と田辺駅から診療所に立ち寄ると世にも恐ろしい光景が…駐車場が満車、自転車がいっぱい、単車がいっぱい。

えええ~、何??と恐る恐る裏口から入ってこっそり中を覗いてみると待合室が診療待ちの患者様で溢れてます。主人が「良い時に戻ってきてくれたね(満面の笑み)白衣着替えてきて」と…。

なんと、うちのコンピューターのサーバーも…偶然かダウンして診療が完全ストップしてました…。私が診療所に立ち寄った時は大阪からシステム管理のエンジニアの人が来て必死にサーバー修理中。

速攻白衣に着替えクタクタになりながら診療を手伝いましたとも。主治医に「無理したらステロイド増量、仕事量減らして」と言われた矢先にお昼御飯も食べずにバスまでマッハで走り診療を手伝う…ハードな一週間の始まりでした。

って、神戸で「なんで病院のサーバーがダウンするの?ありえへん」と思って憤慨して帰ってきたら、うちの医院サーバーもダウンしてました、というオチでした。

月曜日の夕方に診察だった方にはご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。

というわけで、今週もコラム更新していきますのでお付き合いください。

« 今週のコーディネート | トップページ | 医療ドラマと原作 »

当院ホームページ