« 今週のコーディネート | トップページ | 西洋御前おくむら »

2012年9月 1日 (土)

流血…

みなさん、こんにちは。夏休み最終ということで先週は怒涛のお子様診察で「まさご児童館」となっていた「まさご歯科」です。9月からはちょっとお子様が落ち着くかな?

Masago
さて、お盆前は極力「外科手術」は避けるので、お盆明けから手術が目白押しです。うちの医院は一応「口腔外科」標榜をしているのでハイリスクな方(基礎疾患がある方)の出血を伴う外科処置が多いです。

先日も手術日に良性腫瘍摘出手術があったんですが、ハイリスクな疾患のある方で腫瘍摘出後になかなか止血できずで大変でした。う~ん、外科は血生臭い科です。

なんて思っていたら、私も診療所で段ボールを開封中に誤ってハサミでざくっと指を負傷。

すぐさま流水で洗って「止血」するも血まみれ。(ちなみに「止血」とは、血が出てる部分をとりあえず身近にあるティッシュ等で強く押さえて圧迫して血をとめること)

「わわわわぁ~、今から診察始まるのに血が止まらない~」

みるみる止血しているティッシュが血の海…。

患者様の血は平気なのに自分の血は…なんか血の気引きます(苦笑)

あまりにも血が激しく止まらないので、主人を呼んで「血が止まらん」と診てもらったら「わぁ~身内の血は気持ち悪い」と非難ゴーゴー…。

とりあえず血まみれのまま患者様を診るわけにもいかないので、久保に外来を替わってもらって自己止血するも止まらず…。

診察の合間に主人が診に来てくれたら切ったところがパックリ傷。とりあえず応急処置で血を止めてもらって自分の外来へ突撃。診察中は忙しくてアドレナリンが出てるのか痛みを感じなかったんですが、診察が終わってから思い出したかのように激痛。診療終了後に主人に処置してもらいました。場所は小指の先です。

痛い、痛いよぉ…。

旦那が外科医で良かった~…なんて呑気なこと思ってたら「いくみさん、ハイリスクなんやからケガは気を付けてよ」と怒られました。

あ、そうだ、私自身が基礎疾患(珍しい免疫疾患&いろいろ合併症併発&免疫抑制中)もちのハイリスク患者でした、はい。

客観的に見てたぶん今うちの医院に通院中のハイリスク患者様よりも自分が一番ハイリスク、です…。はい。

私、薬の関係で血が止まりにくくて2年前に某疾患で神戸で入院外科手術をしたんですが手術中に大量出血&出血傾向で止血困難になりオペ時間がかなり押してしまい次のオペの方に迷惑をかけてしまったことがあるんです。

ハイリスクの方はケガや血が出るようなことは気を付けましょう。ちゃんとお医者さんでは「血が止まりにくいんです」って伝えましょう。…って私が言ってもあまり説得力がないですが(苦笑)

というわけで、今週は痛む指を笑顔で隠しつつ診察を滞りなく行いました。う~ん、我ながらプロ根性。医療関係者は白衣を着ると人格変わる人多いです。

ええ、私も白衣を脱ぐとただの「へタレオバサン」ですが、なにか?(苦笑)

では、今週もコラムおつきあいください。

« 今週のコーディネート | トップページ | 西洋御前おくむら »

当院ホームページ