« ナギサビール・バーリィさん@白浜 | トップページ | 韓国弾丸48時間ツアー@その④ »

2012年12月23日 (日)

Dr.ヒロシの日記

パソコンが苦手なDr.ヒロシに代わり口述筆記するコーナーです。

Dr.ヒロシの日記

---

みなさん、こんにちは。ドラマは全く見ないのに、めずらしくドラマ「ドクターX」を全話見てしまったDr.ヒロシです。

普段テレビを見ない嫁さんがネット動画でコレを見たらしく「面白いよ」ということで見始めたのがきっかけ。

僕も一応「白い巨塔」出身ですから、クスっとくる細かいブラックジョークが織り込まれてて苦笑いでした。医療ドラマは苦手なんですが、これは水戸黄門的に1話1話が勧善懲悪でスッキリ終わるからいいですね。大門先生がモンスター患者やその他もろもろをパッサバッサ切っていくのが爽快。

いやはやあんだけ言えるのっていいなぁと嫁さんともども羨ましいと…。

「感動した」ものや「興味のある」ものに影響されやすい僕たち夫婦。

嫁さん、実は診療中に僕が指示を出したりすると、たまに患者さんに聞こえないよう小さい声で「御意」と言ってたりします(笑)

僕も手術説明の際に「私、抜歯の速さは誰にも負けないので」なんて言ってたらしく、嫁さんに「デーモン先生か?」と後からツッコまれました(笑)

いやはや、「私、失敗しないので」までは臨床では絶対言えませんけどね…(苦笑)

デーモン先生も爽快だったんですが、メロンのおっさんも良い味だしてましたね~。一徳さんの「メロン」は高くつくそうです(笑)

Masago
あえて文字にはしませんがぶっちゃけていうと「ホント↑」な所が多かったドクターX。

医療監修の外科医の先生もいいとこ突いてますね。素人にヘタなオペシーンの再現を指導するんじゃなくてもっとこんなところを再現してくれたら面白いのに。

あ、こんなの書いたらダメですね(笑)

視聴率も良かったらしいですね。第2弾を期待してます。

---

以上、Dr.ヒロシのコメントでした。

ああ~、羨ましい!私も本音を書きたい!…けど実際の現場ではコンプライアンスがぁ…と思うドラマでした。

« ナギサビール・バーリィさん@白浜 | トップページ | 韓国弾丸48時間ツアー@その④ »

Dr.ヒロシの日記」カテゴリの記事

当院ホームページ

リクルート/採用情報



  • 2020年度の新卒歯科助手求人は募集はありません。

  • 2020年度の新卒歯科衛生士求人募集はありません。